令和2年7月28日  久々にマスクの話題

 
久々にマスクの話題です。
一時期の品薄が嘘のように色々なところで山積みになってますね。
先月あたりは、マメににチェックしていたドラッグストアにも
一切行かなくなりました。
妻はたまに子供用のを買ってきますけどね。
マスクを煮てから洗う儀式(?)も大人用のはやめましたが
子供用はそこまでたくさんはなくて2〜3回は使うように
しているので継続中です。
ところで、今まで使い捨てを使用していましたが、妻が夏用の
クールな布のやつを買ってきてくれたので使ってみました。
昨日、抜糸に行く際に息子がつけていた写真のやつ( ↓ )が
まさにそれです!
涼しいとまではいきませんが、確かにつけ心地はいいかも。
しばらくは併用しますかね。
 
マスクといえば、、、
アベノマスクをさらに8000万枚追加で配布するという
報道に避難が殺到しているようですね(-_-;)
誤解のないように、配布先は介護施設などで、各家庭に再度届く
わけではありません。
また、追加といっても当初の計画に盛り込まれていたものかと
思うので、正確にいうならやめずに「予定どおり配布する」と
いったところでしょうか。
問題は、大多数の人が「ほしくない」「もらっても使わない」
ということが完全にわかっていた6月の下旬に、それでも発注
していることでしょうか。。。
実際、使っているのは安倍総理くらいで、閣僚でさえ使ってない
ですからね(-_-;)
一度決めたことは変えられないんですかね・・・。
その理由として、いろいろな憶測が飛び交っていますけどね。。。
民間企業だとあり得ないことですが、仮に無駄遣いだとしても
決めた人たちの懐が痛むわけでもありませんからね・・・。
ちなみに菅官房長官は会見で「継続配布は有意義」と答えていた
みたいですね。
実際に使うものにお金(しかも大切な税金)をかけるからこそ
「有意義」なんじゃないかと思いますが。。。
そのお金、医療従事者や福祉関係者の方々への特別手当にでも
使っていただいた方が・・・。
もうマスクは出来上がっているので無理でしょうが・・・。
せめて、これから配布作業にかかる費用の分だけでも・・・。
他にも大変な人たちはいるとか言われたら際限がないん
でしょうけどね。。。