抵当権の抹消 〜住宅ローンを完済された方〜

 

住宅ローンを借りる際には、あなたの土地・建物やマンションに

抵当権とい担保権が付けられるのが通常です。

これは、もしあなたがローンを返せなくなった場合に担保である

不動産を取り上げてしまおうというものです。

  

無事に住宅ローンを完済したときには、この抵当権を消して

あなた所有権を完全なものにしておいた方がよいでしょう。

これが抵当権の抹消手と言われるもので、法務局に対して

登記申請をすることになります。

   

住宅ローン完済時に、金融機関から渡された抵当権抹消用の

各種書類をご用意いただければ、司法書士が抵当権の抹消

手続を代行いたします。

なお、抵当権抹消と同時に、住所・氏名の変更登記や相続の

登記等が必要になる場合があります。

 

まずは一度事務所までお気軽にご相談ください。