令和4年5月6日  悩ましい選択

 
今日は下の子の吃音の件で、先月に続き大学病院に行きました。
今回は言語聴覚士さんもいて、発語のテストもあり、録音もしていました。
前回も書きましたが、息子本人が話し方の指導を受けるわけではなく、指導を
受けるのは私たち夫婦の方です。
そういう意味では、昨年の11月から近所の地域センターで、言語聴覚士さんの
指導を受けている環境調整法(叱らない・褒めない・しつけない)と、方向性は
同じなのかなぁと。
ただ、そちらは次回の予約が2か月後とかでないと取れなくて・・・。
大学病院の方は、初回の診察はすさまじく待ちましたが、今後は概ね月1回
ペースで診てもらえるとのことで。
ただ、改善されるかどうかはなんとも言えないと。。。
これは息子に限ったことではないでしょうし、どこで診てもらっても同じ
なのでしょうが。
正直どっちがいいのかわかりません。。。
とはいえ併用はないので、素人考え的にも医師との連携もあるし、より
具体的なアドバイスをしてもらえそうな感じのこちらでお願いしよう
かなぁと。
電車を乗り継ぐため、徒歩で行ける地域センターよりもアクセスは大変
なのですが・・・。
そこは、よくなってくれるならなんとでもというところです。
 

令和4年5月5日  こどもの日

 
今日はこどもの日でしたが、昨日先取りで1日遊ばせたので特には何もなく。
私が小さい頃は、地域の子供たちで集まって、1年おきにマイクロバスで
どこかに行っていた記憶が。
竹原(マッサンの竹鶴酒造がある場所です)の海に釣りに行ったり、瀬戸田の
みかん狩り、呉や江田島(旧海軍兵学校?)に行ったり。
呉では自衛隊の船(軍艦?)に乗れる予定が急遽ダメになり、潜水艦の中に
入れてもらったような??
どこにも行かない年は、神社や山の中腹にある広場に集まって、ご飯を食べたり
子供たちには宝探しが用意されていたりしました!
あれはけっこうワクワクしましたね♪
また、かなり本格的な土俵を作ってもらって相撲大会をした年もありました。
懐かしい想い出です。
 
さて、イベントはなしでしたが、せめて食べ物はということでケーキを。
本来はかしわ餅を食べさせるべきなんでしょうが、買っても私が食べることに
なります(-_-;)
ところで、スーパーで売っているケーキは2個入りだと、いちごのショート
ならそれが2つ、チョコレートケーキならそれが2つ入っているのが普通かと
思います。
それがどうした?という感じでしょうが、上の子はいちごのショートケーキは
一口たりとも食べなくて(><)
下の子はチョコでもオッケーですが、いちごの方が好きで・・・。
そこで発見したのがライフのケーキ。
いちごとチョコがセットになっています!
二人とも喜んでいました♪