令和元年8月1日  かなりバラバラ

 

今回の沖縄旅行は皆の行く日と帰る日がかなりバラバラです。

総勢13人ですが、第一陣として今日の午後に先輩が出発!

平日の真っ昼間ということで本隊が乗る土曜日の飛行機と

比べると運賃は半額以下です(@@)

明日の朝、第二陣として妻の大分の友達が北九州から

那覇に向けて出発し、第三陣として午後に妻と息子たちが

同じく那覇に向けて出発します。

ホテルはいっしょ(部屋も)なので夕方合流予定です。

さらに第四陣として、夕方に後輩が羽田から石垣行きの

直行便で出発します。

で、最後に本隊である私たち残りの7人が第五陣として

土曜日の早朝に出発します。

 

帰りもバラバラで、後輩は皆より1日早く帰り、本隊のうち5人は

6日のお昼に石垣から羽田への直行便で帰り、私と息子、妻は

福岡経由で大分に帰る友達を見送るべく、那覇の乗り継ぎ便で

帰ります。

残る2人(夫婦)はさらに滞在すべく、な、なんと与那国島に

向かいます(@@)

こんな感じでかなりバラバラです。

まあ、せっかくの年に1回の沖縄旅行なので、皆が好きなように

するのはいいことです。

核となる部分の行動はいっしょですからね!

 

ところで気になるのは台風・・・。

先週までおとなしかったのがかえって不気味でしたが、案の定

昨日7号が発生。。。

ただ、これは台湾の左の方に進みそうで影響はなさそうです。

問題は8号・・・。

まだ、たまごの状態ですが、こっちは場合によっては(><)

さらに9号も発生しそうな雰囲気で、来週にかけてラッシュが

予想されているようです(-_-;)

 

さて、先輩からは無事に石垣に到着したとメールがありました。

いいなぁ〜。

夜は特にあてがないみたいだったので、前から気になっていた

石垣牛の高級ステーキの人気店をすすめてみました。

ちなみにお子様ステーキが、なんと4,000円弱です(@@)

セットだとは思いますが。

そのお店に本当に行ったようでリポートが!

う〜ん、まず独りで入る雰囲気じゃないな・・・とのこと。

かなり浮いていたようです(-_-;)

肝心の味の方は、、、

うまいよ、確かにうまいはうまい、ただ・・・

値段は桁がちがいますからね。

それに見合うかどうかは・・・!?

まあ、銀座で寿司を食うようなもんかなと総括していました。

う〜ん。。。

今後、このツアーで皆で行くことはないでしょうね。

それを調査してくれただけでも価値ありです!

出費は伴いましたが^^;

ステーキだとやはり、ガッツリいくならステーキ88、ちょっとだけ

お上品にいくなら碧(へき)ですかね〜。

両店とも那覇にあります。

 

先輩ですが、、、

ちょっとかしこまった雰囲気だったこともあってか、店を出たあと

さあ飲むぞ〜!と書いてました^^;

 

令和元年7月31日  心臓が止まる(><)

 

会社員のときの後輩がチケットを取ってくれたので東京ドームに

出撃しました!

今季3回目の現地観戦です。

チケットは4枚あり、上の子だけを連れて行くつもりでしたが

いっしょに行く予定だった先輩は先行で明日から沖縄なので

さすがにやめておくと。。。

会社員時代によくいっしょに行っていた他の先輩を誘って

 みましたが厳しいと・・・。

仕方ないので、西武球場に続き下の子も連れて行くことに。

まあその分、妻が残業できるのでいいかなと。

ところで、2週間前までは勝っても負けてもに大勢には影響

ないよな・・・という感じでしたが、6ゲーム差なら俄然応援にも

チカラが入ります!

ギリギリまで仕事をして保育園の迎えに行ったあと、急いで

支度をしました。

上の子にカープのTシャツに着替えるように言ったのですが

「え〜〜、着いてからトイレで着替えたい」と。。。

まあ、ここは東京ですからね。

気持ちはわからなくもないです。

仕方がないのでそうすることに。

予定よりも随分遅れての出発になりました。

後輩とは後楽園駅で待合せしましたが、私たちが遅いので

 今どこですか?と。。。

着いてはいるけど、着替えててと。。。

しかし、これが痛いことに。

プレイボール直後に龍馬(西川)が今月4本目の先頭打者

ホームラン(4カード連続はプロ野球史上初!)を打ち、続く

菊池も連続ホームラン!(27年ぶりみたいです)

これを見逃してしまいました(><)

後輩が、勘弁してくださいよ〜と。

前から息子がトイレに行くと何かが起きるんですよね。

いいことも悪いことも。

ホームラン打ったってと教えると、息子自身もそう言ってました^^;

なんとか1回の表の攻撃中に入場できましたが、こういうときって

このあと1点も入らなかったりするんですよね・・・。

 

東京ドーム令和元年7月31日1.jpg

東京ドーム令和元年7月31日2.jpg

 

 

 

 

 

 

しかし、その心配は杞憂に終わり、3回に誠也のタイムリーで

貴重な追加点が入りました!

一方のジョンソンは、前回の完封勝利の調子を維持していて

球数は多いものの安定しています。

6回まで無失点で交代しました。

カープも4点目は入らず、まだまだセーフティーリードでは

ありませんが、7回から代わった遠藤は絶好調なので大丈夫かな。

と、思いきやゲレーロに2ランホームランを打たれ(><)

なおもピンチは続き、2アウトながら満塁で、打者はよりによって

坂本という絶体絶命の状況(><)

でしたが、なんとか抑えてくれました!

心臓に悪い(-_-;)

8回は今村に代わりましたが、1軍復帰後はまずまずの内容も

今日はピリッとせずで、緒方監督は勝負をかけて回の途中で

抑えのフランスアにスイッチ。

1アウトなので外野フライでもあっさり同点です・・・。

打者は前の打席でツーランを打ったゲレーロで、ないとは

思いつつもホームランなら一気に逆転のピンチ(><)

同点でしのいだとしても、どうなるかわからなくなりますからね。

息をのんで、祈るように見守りましたが、ゲレーロに完全に

捕らえられ(><)

しかし、これが飛んだところがめちゃくちゃ運がよくて、サード

ライナーで、飛び出していた亀井が戻れずゲッツー!

いや〜、心臓が止まるかと思いました^^;

9回はあっさり抑えて勝利!

 

 上の子が途中からあまり元気がありませんでしたが、来る前に

猛暑の中、友達と2時間半ほど外で遊んだのが堪えましたかね。。。

下の子は早くも2回くらいから「終わり?もう終わり?」と言って

いましたが、お菓子をあげたり、アイスやジュースをあげたりで

なだめすかしてなんとか最後までもちました^^;

 

東京ドーム令和元年7月31日3.jpg

 

 

 

 

 

 

もともと試合はほとんど見てませんが(見てもわからず・・・)

途中からは私の膝の上に寝転がっていたので、見えるのは

他の観客や天井です。。。

さすがに帰りの電車ではベビーカーの中で、兄の上に弟が

重なって爆睡していました。

 

これで今季の観戦は3戦3勝です!

昨年までの3年間ならいざ知らず今年の3勝は価値があります。

明日も勝ってカードを勝ち越して追撃ですね!

現状、ベイスターズの方が上にいますが、照準はもちろん首位

なので、お盆の直接対決で捕らえたいです!

 

令和元年7月30日  スーパーホース逝く・・・

 

無敗の三冠馬でGT7勝馬のディープインパクトが怪我を克服

できず安楽死処置となりました・・・。

息子や娘として数々のGTホースを世に送り出し、種牡馬

としてもダントツの成績を残したスーパーホースです。

その父であるサンデーサイレンス(アメリカ産)は、数々の

GTホースを輩出して、日本競馬会の勢力図を一気に塗り替え

ましたが、紛れもなくディープインパクトはサンデーの後継種牡馬

の中でもナンバーワンです。

名手武豊をして「走っているというより飛んでいるような感じ」

と言わしめたのは、競馬ファンの中では有名すぎる言葉です。

私自身はPOG(ペーパーオーナーゲーム)で他のメンバーが

ディープを指名していたこともあり、憎たらしい存在だったので

現役時代は好きにはなれませんでしたが(-_-;)

あまりにも強すぎて、完璧すぎて、可愛いげがないというのも

ありましたね。

実際、生涯成績は12戦10勝で、負けた2回のうち1回は

失格になった凱旋門賞(フランス)で、唯一国内で負けた(2着)

のは奇襲戦法にあった有馬記念だけです。

 

ネットの記事で、怪我の影響で今季で種牡馬を引退するんじゃ

ないか?というのは少し前に見ましたが、まさか亡くなるとは

思いませんでした・・・。

今まで本当にお疲れさまでした。

ゆっくりしつつ、天国で思う存分走ってください。

亡くなったとはいえ、来年、再来年とまだまだたくさんの産駒が

デビューするので、遺児たちが、あと7〜8年は活躍する

しょうが、2歳でデビューする息子や娘がいなくなったとき

クラシック(桜花賞・皐月賞・オークス・ダービー・菊花賞)に

ディープの子供が1頭もいなくなったとき、一時代が終わる

感じがしますね。。。

同じくスターホースを多く輩出してきたキングカメハメハ

(通称キンカメ)も先日引退しましたしね。

ニ大巨頭がいなくなった後は、新たに台頭しているロード

カナロアが席巻するのか?群雄割拠の戦国時代に突入

するのか!?

 

令和元年7月29日  広報の難しさ・・・

 

今日は板橋区の自殺対策地域協議会に出席しました。

東京司法書士会の自死問題対策委員会の担当理事をしている

関係で委員になっています。

会議は公開で、傍聴者もいたので、ここに書いても大丈夫ですね。

ちなみに板橋区には会社員の時に7年半、司法書士受験生の

ときに1年9か月住んでいたこともあり、縁を感じます。

今でも散髪はずっと板橋ですからね^^;

 

委員は色々な所属団体の人がいますが、それぞれの立場から

意見を出していて勉強になりました。

宿題となっていた「地域とのつながりが持ちづらい中高年男性

への支援」の具体策について、司会者から司法書士としては

どう考えるか聞かれましたが、これという妙案はなく。。。

素直にそう答えたうえで、ゲートキーパー(悩んでいる人に

気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ

見守るという周囲の人たちのこと)を地道に増やすことが

最終的には支援が必要な人たちにつながるのではないか?

という意見を述べました。

司法書士会の自死問題の相談会も、いかに困っている人たちに

そういう場がある、利用できるという情報を届けられるかが

課題になっています。。。

相談会の広報(広告)に無制限に費用をかけられるわけでは

ないので、限られた中でやるしかなく、これをやればオッケー!

というのはありません。。。

青司協関係でも各種の相談会やイベントをおこなう際の

広報は毎度の悩みでしたが、本当に難しいなと思います。

せっかくいいものを企画して開催しても利用がないのでは・・・。

もちろん、まずはやること自体に価値があるとは思うので

相談件数や費用対効果だけを見て、即「無駄」「意味なし」

とまでは思いませんが、見方によっては単なる自己満足と

評価されることもあると思います。。。

難しいですね・・・。