令和元年6月19日  3回目の日本司法書士会連合会総会(初日)

 

今日は渋谷のヒカリエで日本司法書士会連合会の定時総会が

開催されました。

総会は通常1日ですが、連合会の総会は、全国から代議員が

集まり、審議される議案の数や質疑の数が半端ないので

初日の半日と2日目のほぼ丸一日を使っておこなわれます。

出席できる代議員は、各県の司法書士会の会員100人あたり

1人の割合で選ばれた人たちです。

東京は会員数がずば抜けて多いので、代議員が40人以上

いますが、小規模の単位会だと3人とか4人です。

今年で3回目の出席なので、雰囲気的なものには慣れましたが

毎回思うのは、全国には色々な司法書士、凄い司法書士が

いるなぁと。

ところで、今年は2年に1回の役員改選の年なので、立候補者の

方々による一人ずつの演説がありました。

そのあとに投票がおこなわれましたが、選挙結果がわかるのは

明日の最後です。

どうなりますかね!?

今回は本当にたくさんの方が理事に立候補していますからね。

 

今日の前半部分はセレモニーや演説にあてられていたので

質疑と答弁は限られた時間でした。

それもあってか、既に初日からおしていて、会議時間が延長

されましたが、それでもあるテーマの質疑のところまでで

終了となり、執行部の答弁は明日に持ち越しとなりました。

かなり白熱していましたが、1日経つと、ちょっとテンションが

下がりますよね^^;

とはいえ、明日はさらにすごいことになりそうです。

 

終了後は東京の代議員で集まって懇親会がおこなわれました。

選挙結果はわからないものの、既に出てはいるので、先日の

関ブロ総会の懇親会のときのような応援合戦はなしです。

 

明日は朝一からなので、保育園の送りに行ったあと遅刻しない

ようにしないと。

ということで、一次会が終わったあとはおとなしく帰りました。