令和4年5月19日  理想の上司!?

 
先日に続いてスラムダンクのネタを。
Yahoo!に安西先生(監督)の人身掌握術とあり、すかさずクリック^^;
読む前から、わかるわかる!という感じです。
詳細までは書きませんが、読むと、全国大会での王者山王工業戦を前にして
自信が揺らいだり、緊張して固くなっていたりする選手たちをいかにして
平常心にさせたか、奮い立たせたかといった視点から書かれていました。
面白いのは、リョーちん(宮城リョータ)ミッチー(三井寿)花道には
それぞれにあったやり方でアプローチして(自尊心をくすぐり)かたや
ゴリ(赤木)と流川にはなにもしなかった(する必要がないということを
わかっていた)という点です。
個々の選手の性格や考え方などの特性を熟知しているということですね。
また、前記の3人が安西先生から言われたちょっとしたことで、ガラッと
変わったのは、そのこと自体がもちろんうまいわけですが、安西先生に
対する選手の絶大な信頼があるからこそかと。
もちろん先生も選手たちを信じて任せています。
責任をとるのはすべて自分というスタンスで。
 
安西先生みたいな人がトップだったら私も会社を辞めてなかったかも!?
その安西先生にも過去の苦い経験があるところに、一層の深みがあります。