令和4年5月17日  まさかの結末

 
保育園からの帰りに商店街の電気屋さんのテレビでパ・リーグの試合を中継
していました。
それを見たこともあり、下の子が野球を観たいと。
ただ、特にこのチームというのはなく野球でさえあればオッケーです。
上の子とちがって広島ファンになるような洗脳はしていませんからね^^;
ベイスターズの試合をやっていたら見せようと思ったのですが、見つからず・・・。
中継がない場合、Yahoo!の一球速報でも見たがるので、そうするかと
思いつつ何気なくチャンネルを変えてみたところ、やっていました!
カープの試合を!!
しかも相手はジャイアンツで、宇都宮での地方開催です。
広島の先発は投手陣の中で私が最も期待している遠藤。
今の広島は、大瀬良、森下、九里、床田と先発投手がかなり安定していて
外国人投手も加わったので、ローテーションピッチャーとしてはボーダー
ラインですが、まだまだ若いし素材的に将来はエースの座を争っても
おかしくないかなと!
出身地がお隣の茨城県ということもあって、今日はご両親が観戦に来ている
とのこと。
友人たちも来ているんじゃないでしょうか。
一段と気合が入りますよね!
見始めたのは7回でしたが、その遠藤が抜群の出来みたいで、打たれた
ヒットはたったの3本、2対0で勝っていました!
そして、8回に1アウト満塁のチャンスで遠藤に打順が回ってきました。
通常は代打の場面ですが、佐々岡監督が下した采配は、、、
完封を目指して、そのまま打席に!
近年は投手の分業制が確立していることもあり、また、球数をかなり意識
するため完投するケースはほとんどなく、あまりお目にかかれない光景です。
ちょっとシビレましたね。
内野ゴロでゲッツーになり、打っちゃいか〜ん(><)と思いましたが・・・。
結果論ですが、一番バッターに任せた方がよかったかなと。。。
まあ、このあと抑えればいいだけの話ですが。
 
続投は調子のよさもですが、宇都宮での開催というのもあったんですかね。
まさかの結末が待っていました・・・。
まさに魔さかです。。。
9回裏にいきなり連打を浴びて、さらにフォアボールで満塁になったところで
無念の降板。
マウンドに上がったのは栗林かと思いきやターリーでした。
いきなりこんな場面で投げさせられるのはかわいそうではありましたが
これがあっさり連打され、結局1アウトも取れないままサヨナラ負け(><)
8回まではジャイアンツが勝てる気配はほとんどなかったと思いますが
これが野球の怖いところですね(-_-;)
今はスカパーのプロ野球セットを契約していないので、普段中継は見れない
のにわざわざこの試合を観る私も。。。
やり場のない悔しさとモヤモヤ感が・・・。
それこそ遠藤は悔しくて眠れなかったんじゃないかと。。。
この悔しさをバネにして一段と成長してもらうしかないですね。
遠藤、頑張れ!!!