令和2年10月23日  涙雨

 
今日は被後見人さんといっしょに八王子の霊園まで納骨に行きました。
まずは私が自宅に寄って、亡き旦那さんのご遺骨を介護タクシーに
乗せて、その後、施設に被後見人さんを迎えに行きました。
納骨の日にちは随分前に決めているので仕方ないとはいえ天気が・・・。
昨日までと明日以降は晴れなんですけどね。。。
まさに涙雨ですね。
天気予報を見て変更しようかなとも思いましたが、ご本人の体調も
よさそうだし、日延べして何かあったらまずいですからね(><)
雨なので道が混んでましたが、高速に乗ったあともしばらくは
流れなくて、これは時間がまずいか・・・と思いましたが、結果的に
想定よりも早く着きました!
 
雨の中、被後見人さんの姪っ子さんがお一人来てくれました。
お坊さんを呼んだわけではないので、お骨を納めて、焼香をしたら
終わりですが、被後見人さんは泣いてましたね。。。
でもこれで安心されたとは思います。
いろいろ事情があってずっとご自宅にお骨がありましたからね。
コロナがなければ、春先には納骨できていたんでしょうが。。。
この被後見人さんの件では、まだいろいろとやらないといけない
ことがあるのですが、私の中でもひとつ肩の荷が降りました。
 
実は今日、納骨された旦那さんの後見人にもなる予定だったのが
後見申立の直前に亡くなられたので、お会いしたのは一度だけです。
天国から奥さんのことを見守ってあげてください。