令和元年9月4日  今までと比べて格段に!

 

今日は支部セミナーがありました。

が、、、

妻からメールがきて、下の子が保育園の帰りに走っているときに

よそ見をしていて、思いっきりカラーコーンにぶつかり、顔面から

こけたと(><)

流血していました(-_-;)

 

セミナーのテーマは「トーク形式で学ぶLGBTの法的支援の

基礎知識」でした。

新宿支部では4年連続で、セクシュアル・マイノリティを

テーマにしたセミナーを開催しています。

セミナー委員会の委員長がエキスパートですからね。

今回の目玉はなんといっても後半のディスカッションで

LGBTについてカミングアウトしている当事者の方に登壇

いただいたことでしょうか。

今までの経験談や活動、苦労していること、カミングアウトの

きっかけ、今後についてなどなど、全てがリアルな話なので

凄く心に響きました。

 

さらに感心したのは前半の基礎知識の講義。

さっき書いた委員長(同じ部屋で事務所をやっている司法書士)

が講師で、今日のセミナーを含めて4回ほど話すのを聞いて

いますが、今までと比べて格段に聞きやすかったです!

もちろん、こちらの知識も増えているから理解力もアップして

いるのでしょうが、今までと決定的に違ったのは、落ち着いて

ゆっくり話していたこと。

今までは、できるだけ多くを伝えたいという気持ちが強いあまり

膨大な量の情報をマシンガンのように説明していて、途中で

ついていけなくなることもあり(><)

今回も本当はもっとたくさんあったみたいですが、打合せの

段階で、当事者の方々からダメだしされたみたいですね。。。

そして、思いきってバッサリ削った結果・・・!!

偉そうに講義の講評をするつもりはないのですが、私も

債務整理(個人再生)の講義を4年(4回)ほどやらせて

いただいていて、同じ過ちを犯しているので、気持ちが

凄くよくわかるんですよね。

なので、今年の研修(11月)に今日感じたことを活かさないと

いけないなとの思いからです^^;

今年また同じようにバタバタの駆け足になるようなら講師を

辞めるつもりですからね(-_-;)

 

セミナーのあとは当事者の方々も交えて懇親会に行きました。

皆で楽しく飲みましたが、さらに生の声を聞かせていただき

色々考えさせられました。