令和元年8月5日  沖縄旅行3日目C

 

干潮時なら歩いて渡ることもできるようですが、その場合でも

入島料がかかります。

周囲が2キロしかない小さな島ですが、蝶々園やレストラン

お土産物屋さんなどがある、いわば観光のために開発された

島で、そこには賛否があるみたいですね。。。

とはいえ島であることに変わりはなく、行ける島には一度は

行ってみたいのと、牛車に乗って海を渡るのが目的ですからね。

ということで滞在時間は30分にして、11時の牛車で帰ることに。

上陸すると説明を受けてパンフレットをもらい、最初の建物で

ウエルカムパインジュースを飲みました。

家系図もありましたね^^;

 

水牛家系図.jpg

 

 

 

 

ここにUFOキャッチャーがあり・・・。

息子たちは足どめです(-_-;)

 

水牛との写真撮影(観光地によくあるやつですね)は素通りで

蝶々園にも入らず。

すると、雨が降ってきたので、お土産物屋さんがある建物に

駆け込みました。

お土産を見つつ、雨宿りしましたが、なかなかやみません。。。

これは11時30分の便(?)に変更かなと・・・。

しかし、バラバラになって行動していたこともあり、一部の人は

既に乗り場に戻っていて、牛車が待ってるよとの連絡が(@@)

事情を説明して変更してもらいました。

 

しばらくしてもやみませんでしたが、これ以上は待てないので

小降りになったのを見計らって乗り場に向かいました。

 

水牛と息子.jpg

 

 

 

 

少しだけ時間があったので、水牛が休憩している場所を見に

行きました。

ゆっくり休んでいましたね。

子牛がかわいかったです。

 

水牛休憩中.jpg

 

 

 

 

帰りの牛は海(かい)君でした。

船頭(?)のおじぃが面白い感じの方で色々話をしてくれました。

水牛は全部で何頭いて、週何日労働、1日何時間労働など^^;

牛とおじぃは常に同じ組合せみたいで、海君が一番かしこいと

言っていました。

指示は出してなくて、自動運転だそうです。

他のおじぃも皆同じことを言ってそうですけどね。

行きは大潮の満潮だったと書きましたが、その影響で朝一は

運休だったみたいです(@@)

渡れてよかった。

 

由布島牛車3.jpg

由布島牛車4.jpg

 

 

 

 

面白い話のあとは、三線を奏でて、花(泣きな〜さ〜い〜〜)を

歌ってくれました♪

由布島(というよりも牛車)来てよかったです!