平成28年10月26日  ちょっと嫌な感じ

 

連日日本シリーズの話題ですみません^^;

終わるまでこれですね。

昨日は嫌な負け方をしましたが、今日勝てば日本一に王手です!

さて、今日は成年後見の研修を受けたため、途中からのテレビ

観戦となりました。

そこまではちまちま携帯で速報チェックです^^;

一瞬、研修を休もうかと思いましたが、そこは律しました。

 

相手のエラーで幸先よく先制して、ルーキーの岡田もピンチの

連続ではありましたが、よく抑えていました(速報を見る限り)

しかし、打線が完全に沈黙・・・。

少ないチャンスもまったくモノにできず。

そうなると流れは相手にいきますよね。

最寄駅に着いたところで、ガラケーのワンセグが見れるように

なったので、見ながら足早に家路につきましたが、中田に同点

ソロホームランを浴び・・・。

え?私が見始めたせい!?という感じのタイミングでした。

その後、8回に逆転のツーランホームランを打たれましたが

昨日と同じなのは不要なフォアボールが失点のきっかけに

なっていること。

ヒットを打たれるのは仕方ないとして、フォアボールはダメ。

もちろんわざとではないし、ギリギリの勝負をしての結果では

あるんですけどね。

それでもダメです。

最後9回に同点さらには逆転という見せ場をつくりましたが

結局負けて、これで2勝2敗の五分になりました。

明日は中4日でジョンソンを再度投入するので、必勝ですね!

万が一負けたら、、、

いや、絶対に勝ちます!

 

平成28年10月25日  黒田ラス登板か!?

 

戦前の緒方監督の宣言どおり黒田が先発しました!

今後の行方にもよりますが、広島が2連勝していることからも

これが本当の現役最後の登板になる可能性大です。

黒田の一球の重みTシャツとユニフォームを着て応援!

いきなりの失点で暗雲がたちこめましたが、その後は立ち直り

黒田らしいキレのあるボールで抑えていきました。

打線もエルドレッドのツーランホームランで逆転!!

しかし、、、

アクシデントは6回におきました。

ここまで2打席連続で打たれていた大谷を打ち取った直後に

ベンチに下がり・・・。

再度出てきて投球練習をしましたが、厳しいとの本人の

ジャッジで降板(><)

6回1失点で勝ち投手の権利を得ての交代なので、文句なし

なのですが、なんかちょっと。。。

最後は怪我を恐れずに全力で投げると言っていたので

黒田らしい終わり方といえばそれまでなのですが。

その雄姿は目に焼き付けました。

 

さて、試合はその後、紙一重のプレーで8回に逆転されたものの

脅威の粘りで9回に同点に!

しかし、最後は大谷に打たれてよもやのサヨナラ負け(><)

あの球を打つか!?(@@)というバッティングでした。

さすが持ってますね。

 

黒田に最後の勝ち星をつけられなかったのは痛恨ですが

まだ勢いはこちらにあると思うので明日仕切り直しです。

 

平成28年10月24日  アメリカ!

 

アメリカ在住の方から問い合わせがあり、依頼を受けました(@@)

現在一時帰国されているので、そのタイミングを利用して。

日本の運転免許証はないので、本人確認の資料はパスポートです。

また、印鑑の概念がないので、捺印の部分はサインになります。

私がアメリカ本土で唯一行ったことがあるロサンゼルスに住んでる

方だったので、ちょこっとだけその話もしましたが、やはり親近感が

ありますよね^^;

今後は主にメールと国際電話でやりとりしますが、場合によっては

EMS(国際スピード郵便)も利用することになるかもしれません。

 

平成28年10月23日  借金返済

 

今日は妻が息子を連れて10時に出発しました。

行き先はこどもの国。

息子の友達を夕方までお預かりすることになってので、1日中

家の中や近くの公園では飽きるだろうということで。

 

私は、、、

下の子の子守りをしつつ、溜まりに溜まった沖縄旅行の日記を

せっせこせっせこと書いていきました。

そこまで詳細に書かなくてもいいんじゃん・・・という感じですが

記録に残しておきたいのと、いったん書き出すと途中から適当に

というわけにもいかず。。。

当分はおいつきそうにないですが、余韻に浸りながら借金を

返済していきます^^;

 

さてさて、カープは危なげなく余裕の2連勝!!

舞台は札幌ドームに移りますが、3つのうち1つ勝てばいいかな

という感じです。

 

平成28年10月22日  まずは1勝!

 

チケットは当たりませんでしたが、試合はばっちりテレビ観戦

しました!

雨が降っていて嫌〜な感じでしたが、さすがに少々のことでは

中止にできませんよね。

近年、本気で観ることがなかったので知りませんでしたが

日本シリーズはどこのチームが進出してもゲームセットまで

中継する(しないといけない)んですね(@@)

スカパーに入ってない人も安心ですね^^;

しかし、昔は日本シリーズってお昼にやっていたような??

カープが最後に優勝したのが25年前なので、高校三年生の

時ですが、友達は学校をさぼって広島市民球場に観に行って

ました^^;

私も誘われて、めちゃくちゃ行きたかったのですが、そういう

ところは変にまじめだったので。。。

さて、第1戦は二刀流の大谷が先発するということで、両チーム

以外のファンにも注目されていました。

1点を争う展開が予測されましたが、終わってみればカープの

快勝でしたね。

大谷も11個の三振をとっているわけで、凄いのですが、それでも

ホームランはなかなか防ぎきれないですからね。

それに注目度ではダントツで大谷でしたが、投手としての実力

実績においてはジョンソンも互角かそれ以上です。

大谷で落としたのは誤算と言われるのは心外ですね^^;

打線も活気があるので、明日も連勝を期待します!

 

平成28年10月21日  レアなテーマ

 

今日は第3回の新宿支部セミナーでした。

テーマは「債権者保護手続きの実務 〜法定公告を中心に〜」

こうこくはこうこくでも広告ではなく公告です。

あまり馴染みがないかと思いますが、会社の登記や破産

個人再生などで出てきます。

広く世間にお知らせする手続ですが、実際にはそれ(ほとんどの

場合は官報)を見る人はほとんどいないんですけどね。

けっこうレアなテーマだと思いますが、逆に他ではやってない

ということで、150人を超える申し込みがあり大盛況でした!

今年の新宿支部のセミナーのコンセプトは攻めなので

前回の話し方講座もそうですが、珍しいものもちょいちょい

入れています^^;

ちなみに今日の講師は、登記に関して実務でわからないことが

あった時にネットで検索するとよくヒットするブログを書いている

方で、司法書士の皆さんは一度は見たことがあるんじゃないかと。

しっかりとした知識がないと書けないので凄いなと思います。

お話の方も上手で、とてもわかりやすく講義をされていました。

 

平成28年10月20日  最後のチャンスは!?

 

日本シリーズのチケットですが、一般発売に最後の望みを託して

10時になった瞬間から電話をかけ続けましたが、混み合って

いるとのアナウンスで一切つながらず(><)

携帯電話と固定電話のダブルで攻めたんですけどね。。。

40分後にやっとつながった時には、売り切れたという無情な

アナウンスが流れていました(-_-;)

妻や先輩、司法書士の友人も誰もつながらずチケット争奪戦は

完敗にて終戦を迎えました。

ダメ元でネットの方も見てみましたが、速攻で受付終了に

なってましたね。

しかし、こういうのがつながる人って運なのか、それとも何か

裏技的なものがあるんですかね!?

 

おとなしくテレビ観戦します。

 

平成28年10月19日  限定!?

 

今日は委員会が2つバッティングしてしまい、やむを得ず片方に

参加しました。

 

委員会のあとの飲み会で海鮮のお店に行きましたが、さんま

フェアをやっていたので食べました!

やはり秋といえばさんまですよね。

沖縄で食べたカジキやまぐろとはまた違った美味しさがあります。

2個限定のぶりのカマ焼きも食べましたが、本当に2つしか

ないのかは怪しいですよね^^;

限定商法(?)にまんまとはめられたかもしれませんが

まあ美味しかったのでオッケーです。

 

平成28年10月18日  電撃発表(@@)

 

黒田博樹投手が今季限りでの引退を表明しました。

夕方、事務所で仕事をしている時にきた妻からの「今日、黒田の

引退会見があるんだって」というメールで知りましたが

CSを制して日本シリーズを前にしたこのタイミングでの発表に

ビックリしました。

一瞬、CS第3戦に先発して勝てなかったので、日本シリーズは

投げずに引退するのか!?と心配しましたが、それはないようで

ひと安心。

責任感が強いがゆえにそういうことも充分あり得ますからね。

シーズンが始まる前、十中八九、今年で引退だろうなと

覚悟はしていたし、まして200勝とリーグ優勝を果たした以上

間違いないだろうとは思っていましたが、いざ現実になると

複雑ですね。。。

いつもこれで最後かもしれないというつもりで投げてきたのが

リアルに最後になるので、怪我を恐れずに思いっきり投げたい

という言葉には重みがあります。

最後どこで投げるのかはわかりませんが、その雄姿を目に

焼き付けたいと思います。

会見に先立ち、他の選手たちには直接伝えており、そのこと

自体はよかったと思うが、このタイミングでもあり、試合で

必要以上にプレッシャーをかけることになるかもしれない点を

気遣っており、最後の最後まで黒田らしいなと思いました。

黒田さんの引退の花道に日本シリーズVを!という重圧は

かかるでしょうが、逆に闘志に変えて頑張ってほしいです!

特に新井には。

会見はありましたが、まだ本当の引退ではないので、色々な

想いを書くのは日本シリーズが終わってからにします。

お疲れさまもそのあとですね。

 

平成28年10月17日  沖縄旅行最終日

 

今朝も走ろうと思いましたが、さすがに疲れが・・・。

窓の外を見ると雨が降っていて、ホッとしてる自分がいました^^;

ということで、ゆっくりして大浴場に行きました。

 

 さて、日航八重山の売りのひとつに朝のビュッフェがあります。

確かに和洋に沖縄料理と品数がかなり多かったです!

オムレツなんかも目の前で焼いてくれるようで。

しかし、、、

昨日の夜食べ過ぎたのと、まぐろの脂が意外と胃に残っていて。。。

いうほど食べられませんでした。

 

部屋に戻ると帰り支度をして、1階のお土産物売り場へ行きました。

かなり充実しています!

昨日、二人ほど「明日の朝には記憶無」というTシャツをここで

買って早速着てました^^;

事務所には与那国で長命草ちんすこうを買ったので、定番では

ありますが、ロイズの黒糖チョコを買い足しました。

 

さて、今回の帰路はイレギュラーで帰る飛行機がバラバラです。

私を含む8人は11時30分発の石垣→羽田直行便、妻と妻の

友達は12時30分発の便でいったん那覇まで行き、それぞれ

福岡と広島へ、Iさん夫妻は夕方まで観光して19時30分の

直行便で帰ることになりました。

空港まではまたジャンボタクシーを予約していましたが

いっしょに旅をした仲間に見送られるという妙な感覚でホテルを

あとにしました^^;

 

石垣空港に着くと荷物を預けて、それぞれお土産物売り場に

散って行きました。

Tシャツを見てみようと息子を売り場に連れて行くと「見るだけで

買わないからね」と言われて「なんで?いいのがあったら買えば

いいじゃん」と言い返しました。

親と子の言うことが逆ですよね。

結局Tシャツは買いませんでしたが、保育園の仲良しの子への

お土産は買ってました。

沖縄の思い出チョコという超ベタなやつを^^;

 

沖縄の思い出チョコ.jpg



 

さすがにお昼はまだ食べる気にならないので、機内に持ち込む

ことにして、行きにジェラートを食べたミルミル本舗のミルミル

チーズバーガーを購入。

それなりの値段ですが、その分ズッシリとしていました。

 

羽田までの機内では、最初に少しだけ話をしたものの、あとは

ほとんど爆睡zzz

息子は寝させようとしましたが一切寝ず・・・。

元気ですね(><)

咳は出ていますが。。。

 

東京は雨の予報でしたが、降ってなくて助かりました。

気温差のギャップも思ったほどではなく。

16時前には家に着きましたが、これも未だかつてないこと

ですね(@@)

ゆっくりしたかったのですが、息子の咳が気になるので病院へ

連れて行きました。

 

いや〜、沖縄旅行、あっという間に終わってしまいましたね。

5日間といっても初日と最終日は実質移動だけで、しかも

飛行機に5回も乗っているわけですから、正味3日間と思えば

それもそのはずといった感じです。

しかし、なによりさすがにこのメンバーでの旅行では無理かなと

思っていた与那国島に行けたことが感慨深いです!

来年は・・・!?

 

平成28年10月16日  沖縄旅行4日目H

 

結心ステージのあとは、タクシーを3台呼んでもらい、2軒目に

繰り出しました!

行き先はまぐろのひとし。

4年前に西表島に行った時も石垣滞在時に狙いましたが

直前すぎて予約でいっぱいで断られました(><)

今回はバッチリ1か月前に予約しましたよ!

石垣島出身の知人もすすめてくれるくらいのお店です。

昨年石垣島に行った後輩にすすめたところ、絶賛していたので

期待はさらに高まります!

不安材料は1軒目で食べまくっていることと、時間が21時なので

お目当ての品がないかもということ。。。

ちなみにひとしは石垣島に2軒あって、石敢當(いしがんとう)店

の方が新しくて広いので人気みたいです。

なので、そちらを狙いましたが残念ながら日曜日はお休み(><)

仕方なく本店の方にしましたが、それをタクシーの運転手さんに

話すと「ひとし、日曜日休みね!?さすが強気やね〜」と言って

いました^^;

 

お店に入って真っ先に注文したのは、まぐろ寿司と石垣牛の

炙り寿司(タレと塩)

ねぎまみれカツオは残念ながら売り切れでした(><)

しばらくするとお寿司が運ばれてきました。

 

まぐろ寿司.jpg 石垣牛の炙り寿司.jpg

 

 


 

 

口に運ぶと、、、

うま〜〜!!!

とろけました。

双方ともに絶品ですね。

みんなそこそこお腹がふくれているはずなのにペロッと食べて

いました^^;

息子の面倒をみてくれていた後輩が、これも食べさせるの!?と

聞いてきて、たぶん食べると思うからあげてみてとお願いすると

「あんた、贅沢やな〜」と。

食べたみたいです。

めちゃくちゃ美味しいというだけでも凄いことですが、これがまた

安いんですよ!

まぐろ寿司は大トロと中トロが2つずつと鉄火巻が6つあるので

 二人で分けましたが、一人あたりだと500円しませんからね(@@)

石垣牛の炙り寿司の方もひとつ220円です!

先輩が調子に乗って、もう一回同じの!とたのんでましたが

かなりコクがあるので、最後は少し余り気味でした。

それこそ贅沢な話ですね。

 

いや〜、ひとしは外せないですね。

石垣島に行く方は是非!

予約必至の人気店なのでそこはお早めに。

 

大満足のうちに沖縄旅行最後の夜が終わりました。

とはならずに、メンバーの半数は昨日行けなかったスナックへ

タクシーで消えて行きました。

私はさすがに息子を連れてホテルに帰りました。

 

平成28年10月16日  沖縄旅行4日目G

 

19時50分にいったんしめて、ホテルに戻りました。

というのは、20時から毎日日替わりで30分間、結心(ゆいぐくる)

ステージをやっているんです。

無料です♪

ギリギリに行ったので席は埋まっていて立ち見でした。

今日の歌い手は黒島弘さん(というらしい)。

たまたまですが、与那国の唄を何曲か披露されていました。

与那国の人なんですかね?

メジャーな曲は、てぃんさぐの花と安里屋ユンタくらいで

島唄や島んちゅぬ宝などのベタなやつはなかったのですが

今回の旅では定番の民謡酒場に一度も行けてなかったので

聞けてよかったです。

最後はこれもお決まりの全員でのカチャーシーがありました♪

 

平成28年10月16日  沖縄旅行4日目E

 

今日の夕食に選んだのは、まるさ。

予約していましたが開店と同時に行きました。

ホテルから歩いて3分くらいですが、やっつけではありません!

以前から気にはなっていたのですが、繁華街からかなり離れて

いるので敬遠していました。

お店に入ると堀ごたつで安心しました。

一昨日、昨日は純粋な座敷だったのですが、ちょっときつい

ですよね。

 

まずはオリオンビールで乾杯して、事前にチェック済のオススメ

料理をバンバン注文しました。

どれも美味しかったのですが、特によかったのは、グルクンの

アーサ揚げに車エビの塩焼き、ミーバイ(という魚)のマース煮

ジーマミ豆腐の厚揚げですかね!

グルクンはどこの店にもよくありますが、アーサ(青海苔)で

巻いてあるのは珍しく、風味がありました。

車エビは一昨年の久米島で、人数分なくて食べられなかったので

リベンジとなりましたが、甘みと旨みが抜群でした。

しかも安い!

マースは塩のことで、マース煮は魚を塩味で煮てるだけですが

これがシンプルながら大変滋味深くて美味しかったです。

ジーマミ豆腐はピーナッツの豆腐で定番ですが、揚げ出しは

初めて。

これはいいですね!

 

実はこのあと2軒目を予約しているので、ほどよいところで

ストップしてほしかったのですが、皆にはそれを言ってないので

さらにバンバンたのんで食べて飲んでいました(@@)

美味しかったからいいか^^;

まるさ、大満足でした!

 

平成28年10月16日  沖縄旅行4日目D

 

レンタカーを借りて3時間くらいなら観光できましたが、中途半端

なのでやめて、夕食までゆったりホテルで過ごすことに。

こんなことは私が計画する旅行では未だかつてないですね。

それもあって今回のホテルは日航八重山に決定!

石垣島自体観光地ですが、同時に周辺離島(竹富島・小浜島・

黒島・西表島・波照間島など)にアクセスするための拠点でも

あるので、ホテルは離島ターミナルや繁華街がある美崎町の

周辺にかたまっています。

日航八重山は山の方にあるので、繁華街やフェリー乗り場まで

歩くのはちょっと厳しめなこともあり、注目してはいたのですが

今まで敬遠してきました。

今回は、離島にも行かないし、ゆっくりするとなると、私の中では

ここしかありませんでした!

実は昨年の春に父の喜寿のお祝いで石垣島に行こうかという

話があって、その時に仮予約したのが日航でした。

まだ抗がん剤治療中でもあり、また、弟の都合があわなくて

結局行かなかったのですが・・・。

 

ホテルに入ると、なかなかいい雰囲気!

昨日までいたもすらとのギャップが凄いです^^;

ここの売りはいくつかありますが、プールと大浴場でしょうか。

プールには短いながらスライダーがあるので、息子が大喜び!

並ぶこともないので、何回も何回も滑っていました。

大人も童心にかえって滑りましたよ^^;

晴れてて暑いのは、ここではよかったですね♪

 

プールのあとは大浴場(にぃふぁい湯)へ。

残念ながら温泉ではありませんが、超軟水といって温泉に近い

肌にいいお湯だそうです。

やっぱり大きなお風呂はいいですね〜。

女湯の方にはシャンプーバーといって、色々なシャンプーが

あるみたいです。

 

お風呂から上がると、息子を無理矢理昼寝させて、私は荷物の

整理をし、生乾きの服を全部出して、ベッドの上に並べました。

 

平成28年10月16日  沖縄旅行4日目C

 

空港でさらにお土産を買って石垣行きの飛行機に乗り込みました。

行きに先発隊が乗った小さな飛行機です。

 

琉球エアコミューター(与那国→石垣).jpg 

 

 

 

揺れるんですかね!?

定刻より少し遅れて与那国島をあとにしました。

 

沖縄に行ったことがある人の中でも与那国に行った人は

そんなにはいないので、貴重な経験でした。

しかし、そもそも島民は少ないのでしょうが、それにしても

人がいなかったですね。

ハイシーズンではないとはいえ、それぞれの観光スポットでも

他の観光客とはほとんど会いませんでした。

あのおじいちゃんおばあちゃんの団体とも。。。

それもあって石垣空港に着くと、何人かが都会だ〜と言って

いました^^;

飛行機は揺れなかったので、機体というよりは気流の影響でしょう。

 

空港を出ると、暑さがもわ〜っと伝わってきました。

今日はこのままホテルに行ってのんびりなので、ピーカンなのが

恨めしいですが、10月の沖縄はまだまだ完全に夏だよな〜と

あらためて実感します。

それでも朝晩は少し涼しいので、私の中ではベストシーズンです!

本来は台風もそんなに来ませんからね。

 

石垣空港が移転したことで、市内までは車で約30分かかります。

前が10分弱だったので、随分遠くなりました。

今回、ジャンボタクシーと小型タクシーを予約しておいたので

プラカードを持った人が待ってくれていて、すんなり移動できました。

 

平成28年10月16日  沖縄旅行4日目B

 

観光の最後に訪れたのは志木那島診療所。

平成13年に放映されたDr.コトー診療所です!

 

Dr.コトー診療所外観1.jpgDr.コトー診療所外観2.jpg


 

 

 

 

建物内も当時のロケのまま残されていて、映像も流れていました。

 といってもちっちゃなブラウン管のテレビでビデオが流れていて

いかにも島って感じですが^^;

ドラマはたまに見ていたので、おぉと思いましたが、今回の旅に

際してドラマを見直してきたIさん夫妻は感慨深く診療所の中を

見てまわっていました。

 

Dr.コトー診療所内1.jpgDr.コトー診療所内2.jpg 

 

 




 

診療所のあとは近くにある与那国海塩に行って塩を買いました。

ここの塩は黒潮の源流から精製されていて、ものすごく純度が

高いみたいです。

一番大きい結晶のやつは、つまめるくらいで、これだけでも

酒のアテになるみたいですね。

確かに味見すると濃い〜感じでした。

私は珍しいスプレータイプの塩を買いましたが、息子はタダで

小さい袋のやつをもらっていました^^;

ちょうど雑誌かなんかの取材中でインタビューもされました。

 

与那国島最後の食事は、診療所や製塩所と同じ比川地区にある

わかなそばに行きました。

 

わかなそば外観.jpg


 

 

 

 

 

おばちゃんが一人でやっていることもあって、不定休みたいですが

開いていてひと安心。

人気店で並ぶこともあるみたいで、オープン10分前に行きましたが

他に客はなく、こちらもひと安心。

12人ですと言うと、おばちゃんがビックリしていました(@@)

入口が小さい割には中はかなり広々していて、奥にある座敷で

のんびり待ちました。

メニューはわかなそばのみで、大中小の大きさだけ選べます。

 

わかなそば.jpg




 

 

天気がよくて暑かったので、ドライバー以外の希望者は

生ビールも注文。

そばは優しい感じの味でホッとしました。

 

想定内の待ち時間で食べられたので、余裕をもって空港へ。

途中、初日に行ったアマランショップでお土産を買いました。

私はきなこもちのアイスを購入!

沖縄の離島にはなぜかこれがあるのでよく買って食べます^^;

 

ガソリンを入れたあとレンタカーを返しましたが、もちろん(?)

ノーチェックでした!

 

平成28年10月16日  沖縄旅行4日目A

 

これから観光に行くのに雨が降ったりやんだりで、ちょっと嫌な

感じでした。

洗濯物も干したり中に入れたりの繰り返しで結局生乾き。。。

皆でバタバタと仕度を済ませて、民宿もすらをあとにしました。

最高でしたね。

ふがらっさ(与那国島の方言でありがとう)と言いたいです。

次に与那国島に来るとしたら10年以上先になりそうですが

また泊まりたいです!

 

さて、最初に向かったのは日本最西端の碑。

読んで字のごとく、日本で一番西の端っこです!

さらに私たち12人の中でも一番西側に立って、今、日本の中で

最も西にいるのは俺だ!とやっている人もいました^^;

 

日本最西端の碑.jpg 

 

 

 

 

 

長時間いるところでもないので、サラッと写真を撮ったら終了。

ところで、台湾まで110キロくらいなので、晴れた日に条件が

揃えば山々が見えるみたいですが、地元では見えると縁起が

悪いと言われてるみたいです(@@)

 

次は島の南端の海岸線をしばらく走って東方面に向かいました。

ここは景色がいいです!

自転車だとさらに気持ちよさそうですね♪

途中、南牧場を抜けて行ったので、馬がいて草を食べていました。

 

いったん海岸線を離れて山の中に入りましたが、このあたりは

ヨナグニサンという世界最大の蛾の生息地みたいです。

あのモスラのモデルだそうですね。

民宿もすらの名前は、最初なんでもすら???と思いましたが

由来はおそらくこれでしょうね。

 

再度海岸線に出てたどり着いたのは立神岩。

ある意味与那国島では一番有名なスポットで、パンフレットや

ガイドブックには絶対に載っています。

 

立神岩.jpg 

 

 

 

 

 

逆光でうまく撮れませんでしたが、形が似てるとのことで

チ〇コ岩と呼ばれて崇められているみたいです。

まさにパワーの源としてのシンボルですね^^;

 

次に向かったのは、島の最東端の東崎(あがりざき)

初日に六畳ビーチを通り過ぎてしまい、思わず近くまで行った

ところです。

風力発電用の2台の風車が目印ですが、ここは雄大でしたね〜。

 

東崎3.jpg

 


 

草原の緑と空の青がマッチしていました。

 

東崎1.jpg

 

 

 

 

そして、最初はいなかった馬も私たちの到着にあわせるように

建物の影から出てきてくれて、これがめちゃくちゃ映えました!

 

東崎の馬.jpg東崎2.jpg

 

 

 

 

岬の先端にある灯台からは断崖と荒波が見渡せて、まさに

絶海の孤島であることを実感しました。

 

東崎4.jpg東崎5.jpg

 

 

 

この旅一番のビューポイントですね!

 

平成28年10月16日  沖縄旅行4日目@

 

今朝も軽く走りました。

朝方雨が降ったみたいで凄く大きな虹が出ていました!

これまたガラケーじゃ大きさが伝わらないですね〜。

 

与那国島の虹.jpg 

 

 

 

 

 

昨日もおにぎりを買った大朝商店を覗くと残り4つしかなくて

まずいかなと思いつつも、持って走るのは嫌なので、帰りに

寄ることに。

 

さて、一昨日、昨日とあいにくの天気で日本最後の夕日を

見損ねたので、せめてスポットにはと思い、行って見て想いを

馳せました^^;

 

日本最後の夕日が見れる丘.jpg 

 

 

 

帰りに商店に寄ると、案の定おにぎりはなくなっていて

飲み物だけ調達しました。。。

 

宿に帰ると、何人かは起きだしていましたが、夜更かし組は・・・。

聞くと一番遅い人は3時過ぎまで飲んでいたようです。。。

 

平成28年10月15日  沖縄旅行3日目E

 

今日のお店は祖納地区のどぅ〜らい。

ダイビングショップのスタッフさんに夜はどこに行くのか聞かれて

あそこは美味しいよと言ってくれたので楽しみに来ました。

ここの特徴は沖縄料理だけではなく、ピザやシーザーサラダなど

洋風なメニューもあること。

毎日沖縄料理ばっかりというのも微妙ですからね^^;

とはいえ、ここのヒット商品は長命草ソーミンチャンプルー!

 

長命草ソーミンチャンプルー.jpg 

 

 

 

 

 

長命草は与那国島の特産で体にもよいようです。

ガラケーなので色が伝わりにくいですが、緑色のソーミン

チャンプルーです。

皆が気に入ったこともあって2回目をたのんでましたよ^^;

店員さんは一人だけでしたが、テキパキと我々大人数の注文を

とってくれました。

料理も全般的に美味しくて、軒数は少ないながら与那国島の

クオリティの高さを感じました。

 

21時半にお願いしていたお迎えもちゃんと来てもらえて無事に

宿に帰還!

ところで、久部良地区唯一のスナックに行ってみようと思い

夕方から何回か電話していたのですが、一回も出ません・・・。

朝のジョギングの際に場所はチェック済みなので、皆で直接

お店に行ってみることにしました。

看板も出てなくて、一見お店かどうかわからないのですが

明かりもついてるっぽいので、一人が覗いてみると、、、

お客さんで一杯らしく、ダメダメと断られました。

営業しているのに電話に出ないのは謎ですね。。。

今回、他の店でもこれに似たようなことが、多々あったのですが

島の気質なんでしょうか!?

まあ、ほどよく歩いて酔い醒ましにはなりました。

ということで、こんなこともあろうかと夕方にお酒やおつまみを

買い足しておいたので、今晩も宿の居間での宴会となりました。

 

平成28年10月15日  沖縄旅行3日目D

 

宿に帰ると慌てて洗濯物を取り込みました。

念のため屋根の下に干していましたが、あの雨では・・・。

しかし、シュノーケル中じゃなくてよかった!

それでなくてもやばいのに本当の地獄になるところでした。

 

カフェに予想外に長時間滞在しましたが、それでも夕食までには

2時間半ほどあり、引き続きまったり。

さすがに疲れもあったので少しだけ寝ました。

ほんと今回の旅はゆったりしています。

しかし、この天気では今日も日本最後の夕日は見れそうに

ないですね・・・。

残念。

 

さて、今日の夕食は祖納地区まで遠征です。

本来は2日とも久部良で食べるつもりでしたが、お目当ての

2軒がダメになり、もう他には店がありません(@@)

2晩続けて同じ店というのも芸がないので、祖納の店にしましたが

ネックは足・・・。

車で行くとなると最低二人は飲めなくなります。。。

タクシーに乗ればいいじゃんと思われるでしょうが、そんなものは

走っていません。

調べた限りでは島には1台しかいないらしく、仮に呼んだとしても

12人だと3往復。

行きと帰りにそれをやるとなると気が遠くなります・・・。

まいったな〜と思い、今回レンタカーを借りた観光会社さんに

相談したところ、デッカイ車で12人一気に送迎してくれるとのこと!

よかった〜。

しかし、不安なのは万が一帰りに迎えに来てくれないという

アクシデントが起きると帰る術がありません(><)

最悪歩くしかないですが、1時間以上かかるでしょう。。。

頼みの綱なのでよろしくお願いしますとメールで念をおして

おきました^^;

ところが、問題は行く前から発生。

ジャンボタクシーは9人乗りで無理をすればなんとかなると

思っていたけど、やはり何かあったらまずいので・・・と

連絡が入りました。

直前になってそりゃないでしょと思いましたが、無理強いは

できません。

仕方ないのでピストン輸送にするしかないかなぁと思いましたが

お金も時間のロスも痛いので、苦肉の策として、一番飲まない人に

相談すると、、、

シュノーケルのダメージが残っているので、むしろ飲まなくても

全然オッケーだと!

ジャンボタクシー+レンタカーで向かいました。

雨は完全にあがっていて、空には大きな満月が出ていました。

 

平成28年10月15日  沖縄旅行3日目C

 

シュノーケルのあと、向かったのはモイストロールカフェ。

ロールケーキのクチコミがよくて、本当はひと組限定の夜の

イタリアンコースを食べたかったのですが、2か月前に連絡するも

忙しいので12人も対応できないと。。。

それならランチのパスタセットをと思ったのですが、それも厳しいと。。。

う〜ん、じゃあケーキセットをということで、昨日の観光終わりに

伺ったのですが、飲み物だけなら用意できると。。。

なかなか手強いです^^;

お目当てはロールケーキなので、ここまできたらどうしても

食べたくてお願いした結果、夕方から用事があるので、明日

(今日のことです)の15時過ぎならなんとかしましょうということに

なりました!

 

お店に入ると、アジアンな感じの独特な雰囲気で奥の畳の間は

落ち着く空間でした。

 

モイストロールカフェ.jpg 

 

 

 

 

 

 

ハンモックがあって、息子は興味津々で横になっていました。

 

ハンモック.jpg 

 

 

 


 

 

しばらくすると飲み物が運ばれてきましたが、私が選んだ

黒糖チャイは美味でした。

そして、ついにモイストロールが登場!

 

モイストロール.jpg


 

 

 

 

 

ハニーとショコラの2種類ですが、これは絶品でした!

息子のは注文しなかったので、私のを分けたのですが、特に

チョコの方をうまいと言って凄い勢いで食べていました。

そして、おかわりは〜?と^^;

よほど美味しかったんでしょうね。

シュノーケル後で気持ち悪い面々も皆ペロッと食べていました。

 

ところで、私たちがお店に入ってほどなく雨が降り始めたのですが

これが凄まじい激しさで(@@)

スコールみたいなものだろうからすぐにやむだろうと思いましたが

これが結局1時間半くらい降り続いていました(><)

車に乗るまでの間だけでも充分にびしょ濡れになれるレベル

だったので、用事があるとおっしゃっていたのに申し訳なさは

あったのですが、雨宿りさせてもらいました。

パッと食べてパッと帰るところ、期せずしてまったりとした時間を

過ごしました。

しかし、やむ気配がまったくないので、これ以上は…と思い

少しだけ弱まったのを狙ってダッシュで車に駆け込みました。

帰り際に、色々無理を言って申し訳なかったですが、すごく

美味しかったです!と伝えると、それはよかったですと照れ笑い

されていました。

ぼくとつとしたよい方でしたね。

 

平成28年10月15日  沖縄旅行3日目B

 

乗馬のあといったん宿に帰ると、午後からのシュノーケルの

準備をしてダイビングショップに向かいました。

実はシュノーケルも民宿もすらにお願いしていたのですが

1か月ちょっと前に船が壊れてなおる見込みがないので

できなくなったと連絡があり・・・。

慌ててダイビングショップにあたったところ、2箇所に断られ

最後のひとつで滑り込みました!

 

ショップに着くと、午前中にダイビングに行った二人がいましたが

なんと旦那の方は結局潜らずにお店で寝ていたんだそうで(@@)

なんとか回復したみたいで、午後からのシュノーケルは合流しました。

 

与那国ダイビングサービス外観.JPG



 

 

誓約書を書いたあと、昼食のカレーうどんを食べましたが

天候が怪しいため、早めに出発することになりました。

 

与那国ダイビングサービスにて.JPG



 

 

子供の器材はないと事前に聞いていたので、息子は全て自前で

持参です!

今回シュノーケルをするポイントは海底遺跡。

与那国島といえば、この遺跡かハンマーヘッド(シュモクザメ)

ですが、遺跡の海域は流れがあるみたいで、子供がいると

無理かなと思っていましたが行くと!

同じ船にダイバーも数名乗っていたので、別の場所には行けない

という事情もあるんでしょうね。。。

 

さて、船は荒波を越えて遺跡に向かいましたが、徐々に皆の

表情が険しくなっていきました・・・。

そしてポイントに着く頃には胃がムカムカ(><)

私はいつもどおり酔いどめを飲んでいましたが、それでもやばい

感じでした。

海に入った方が楽だよというスタッフさんの掛け声に応じて

一人を除き、次々に海に入っていきました。

その人はウェットスーツが体にあわなくて湿疹が出そうなので

やめておくと。。。

 

与那国シュノーケル1.JPG

 

 

 

 

息子はこれまでお風呂でマスクとシュノーケルをつけて毎日

練習してきましたが、さすがにここはレベルが高すぎで

ずっと浮き輪につかまっていました。

それでも私のゲキに応えて、たまには顔を海につけていたので

昨年まったく海に入らず、ずっとカヤックの上にいたことを思うと

大進歩ですね^^;

 

与那国シュノーケル2.JPG 

 

 

  

  

しかし、、、

波でゆらゆらするだけでなく、流れが逆で全然前に進みません・・・。

この海域は珊瑚や魚がいるわけではないので、まさに修行(><)

やっとの思いで遺跡にたどり着いた頃にはギブアップ者が出て

希望者は船に上がることに。

私はまだ行ける感じではありましたが、息子もいるのでいっしょに

上がりました。

少しですが遺跡も見れたし、まあいいかと。

 

しばらくすると皆無事に帰還しましたが、帰りの船の中では

死人続出の地獄絵図でした。

入れ替わり立ち替わりトイレに入り、妻をはじめ4人が床に

横たわったり、へたり込んだりしていました。

ダイビングをキャンセルしてせっかく復活したIさんは

シュノーケルで再度・・・。

海の中でカレーうどんをリバースした人もちらほら。

カレーがトラウマにならないことを祈ります^^;

 

南方で新たに発生した台風の影響もあるのでしょうが、そもそも

与那国島は渡るのが難しい島として、渡難島(どなんじま)と

呼ばれていますからね。

石垣島→与那国島のフェリーは通称ゲロ船と呼ばれていますが

それをここで体感しました。

ダイビングの時の船で気持ち悪かったワースト5に入りますが

それがまさかのシュノーケルですからね。。。

いつもこうなんですか???とスタッフさんに聞くと、これが

与那国島です!と笑顔で答えていました^^;

 年配のお二人が、昨年の宮古島や、4年前の西表島で、私の

スパルタ企画のおかげでグロッキー気味でしたが、今回若手が

死んでる中で元気なのにはホッとしました!

 

息子も元気で、二階に上がり船長さんに運転させてもらっていました♪

これはこれで貴重な体験ですね!

 

船の運転.JPG




 

ショップに帰ると更衣室に大きなお風呂があったので入りました。

これでだいぶ生き返りました!

 

平成28年10月15日  沖縄旅行3日目A

 

なんとか皆の支度が完了して、ヨナグニウマふれあい広場に

向かいました。

到着すると早速馬が目に飛び込んできました。

乗馬は初めてという3人は、ドキドキだったでしょうね。

ただ、ヨナグニ馬は国産でかなり小さめなので、乗った時の高さは

それほど怖くないと思います。

私たちを乗せてくれたのは、アマルとシュウの2頭で、おとなしくて

かわいらしい馬でした。

 

ヨナグニウマふれあい広場1.jpg 

 

 

 

  

 

馬はなんといっても目が優しいです。

ただ、怖がりで、後ろに立つと蹴られてしまうので、それだけは

注意しないといけません^^;

 

スタッフさんから簡単な説明を受けたあと、二人ずつ輪乗りを

していきました。

最初は引き馬でしたが、途中自分だけで歩かせてもらえて

希望者は最後に軽く駆け足も体験できました。

歩いている時とは揺れが全然ちがいます!

 

ヨナグニウマふれあい広場2.jpgヨナグニウマふれあい広場3.jpgヨナグニウマふれあい広場5.jpg 

 

 

  

 

 

 

本来は初心者トレッキング(山歩き)をやりたかったのですが

10人だと馬もスタッフも足りないとのことで・・・。

野山を歩くのはほんと楽しいのでいつか皆でやりたいですね〜。

一人は動物嫌いなので、乗りませんでしたが、他の9人は1時間

という短い時間ながら馬とのふれあいを楽しむことができました。

息子がまったく怖がらず一人で乗ったのが意外でした。

 

平成28年10月15日  沖縄旅行3日目@

 

朝7時に起きると早起きの人は既に食パンを焼いて食べていました。

私はストレッチをしたあと、旅先で恒例のランニングに。

近場の調査を兼ねて軽めに走りました。

近くでカジキのかまぼこを作って売っているとの情報でしたが

見つけられず、帰りがけに日本最西端の商店である大朝商店で

購入しました。

朝の食卓に出しましたが、歯応えがあって美味しく好評でした。

朝はご飯でという人のためにおにぎりのセットを4つほど買って

きましたが、あっという間に売り切れ^^;

 

ところで、私よりも先に走りに行ったと思われる後輩が私よりも

だいぶあとに帰って来ました。

聞くと往復1時間以上かけて馬鼻崎まで行ったようです(@@)

ここは観光で行きたかったのですが、車を降りたあと北牧場の中を

かなり歩くみたいだったので、やめておきました。

昨年の教訓をふまえてスパルタはご法度ですからね。。。

 

午前中にダイビングに行く夫婦二人はピックアップが9時でしたが

旦那の方の様子が怪しく・・・。

完全に二日酔いの模様(><)

聞くと、3時過ぎまで飲んでいたようで、しかもそのままリビングで

寝たようです。

奥さんから「やめとく?」と言われていましたが、心配してという

よりも明らかに怒りが含まれています^^;

じゃあ、やめておこうかな・・・と言っていましたが、あとが怖いので

お尻を叩いて送り出しました。

 

他の10人は午前中は乗馬で、9時45分出発なのでのんびり

でしたが、夜更かし組は9時過ぎにやっと起き出してきていたので

それでもバタバタしていました。

 

平成28年10月14日  沖縄旅行2日目F

 

宿に帰ると、まだ21時半でした。

明日に備えておとなしく寝るようなメンツではなく、リビングで

宴会の始まりです!

ビールにワイン、チューハイ、そして与那国島の泡盛どなんの

一升瓶を買い込んおきました^^;

氷を買い忘れたのが痛かったのですが、さきほど行った

まるてぃで売ってもらいました!

ありがたや〜(T_T)

 

宴会といっても飲んで話すばかりではなく、テレビを見たり

マンガを読んだり、将棋をしたりと皆自由です。

途中シャワーを浴びに行ったりも。

息子は私と妻のマークが甘くなっているのをいいことに

ここぞとばかりにマリオカートをやりまくっていました。

そんな感じなので、途中からポツリポツリと部屋に消えて行き

私もさすがに息子を寝かせるために部屋に連れて行ったら

そのまま寝てしまいました。

最後は何時までやっていたのか・・・!?

 

平成28年10月14日  沖縄旅行2日目E

 

宿に帰ったあとは、雨が降ったりやんだりしていました。

観光中じゃなくて助かりました。

 

夕食までは3時間くらいあったので、皆思い思いに時間を

過ごしていました。

私が企画する旅で、このゆったりした時間は珍しいですね^^;

いつもだと、観光から帰ってきて、10分後にはロビーに集合して

お店(ご飯)へって感じですからね。

 

さて、今日の夕食は同じ久部良地区にある、まるてぃというお店。

日本最後の夕日が見える丘で、夕陽が沈むのを見てから行こうと

思っていましたが、あいにくの天気なのと、お腹が減って我慢

できないとの声があがり、30分ほど早めてもらいました。

 

ちょうど雨はやんでましたが、念のため傘を借りて行きました。

各部屋の鍵はありますが、玄関の鍵はなく開けっ放しです^^;

 

お店に着くとまだお客さんはいなくて、私たちの予約席は

小上がりの座敷でした。

12人がひとかたまりになれるのはありがたいですね。

まずはオリオンの生で乾杯!

与那国島の名物といえば、なんといってもカジキなので

色々注文しようと思ったのですが、残念ながら食べたかった

ハラゴ(トロ)と骨の唐揚げはないとのこと(><)

代わりに普通の刺身と中身(モツのこと)の唐揚げ、ユッケを

注文しました。

刺身は歯応えがあり、中身もスパイシーで美味しかったです。

なおさらハラゴと骨を食べてみたくなりました。

 

オリオンのあとは、もちろん泡盛!

海波(かいは)という珍しいにごり泡盛を飲みましたが、これは

ヒットでした!

 

海波.jpg


 

 


 

3つある(しかない?)テーブル席は地元の人たちで埋まって

店内は満員御礼。

他にもたくさん注文して、3時間近く飲んで食べましたが、会計は

なんとひとりあたり2500円弱でした(@@)

実は他に行きたいお店があったのが、まさかのお休みで想定外に

こちらに伺ったのですが、当たりでした!

お休みだった海響(いすん)は与那国でもクチコミがダントツ

だったので気にはなりますけどね。。。

 

帰りは小雨が降っていたので、借りた傘が役立ちました。

 

平成28年10月14日  沖縄旅行2日目D

 

今回お世話になる宿は3つの集落のうちの久部良(くぶら)地区に

ある民宿もすら。

前々から久部良ならここしかない!と思っていました。

 

民宿もすら.JPG

 

 


 

玄関を入ると大きなリビング(共同スペース)があり、ここには

テレビや冷蔵庫、電子レンジなとがあります。

また、本棚には大量のコミックがありました!

妻や妻の友人はあれも見たい、これも見たいという感じで

早速何冊か引っ張り出していました。

各部屋には布団とタオルしかありませんが、エアコンはついていて

無料です!

???と思われるかもしれませんが、小さな離島の民宿では

エアコンがないこともあるし、あってもコイン式で有料なことも

多いですからね。

ちなみに今回7部屋全部を借りることができたので、誰にも

気を使う必要がなく自由きままです!

奥にも小さめの共同スペースがあって、そこにもびっしり

コミックがありました。

持参したWiMAXは圏外でしたが、無料Wi-Fiがあったので

メールのチェックもバッチリ。

朝食は食パンを一人2枚まで焼いて食べることができて

ジャムやバターなどはあります。

また、コーヒーや紅茶は飲み放題で、ドリップのやつもありました。

トイレやシャワーも3箇所ずつあり、この人数でも不自由はなさそう。

洗濯機もあって洗剤も備え付けてあったので、早速利用しました。

これで、一人1泊3500円は格安です!

快適性という意味では、各自満足度に開きがありそうですが

個人的には充分で、なんといっても皆で集えるリビングの存在と

雰囲気が最高でした。

 深夜まで酒盛りが開催される様が容易に想像できました^^;

 

平成28年10月14日  沖縄旅行2日目C

 

後発隊の飛行機が到着しました。

先発隊が乗った飛行機よりも全然小さくて、ザ・プロペラ機という

感じで、まるでプラモデルのようでした。

聞くと物凄く揺れたそうです(><)

そして、予約開始早々に満席になった正体が発覚。

じいちゃんばあちゃんの集団が機内でお弁当を食べていた

そうで(-_-;)

よりによってという感じですが、早い者勝ちなので文句は

言えないですね・・・。

 

あとの2台のレンタカーも借りて観光スタート!

下見をしておいたおかげでスムーズです。

まず向かったのはティンダハナタ。

崖を削ったような遊歩道を抜けて行くと開けた場所があって

島の中心である祖納(そない)集落が一望できました。

 

ティンダハナタからの祖納集落.jpg

 

 


 

ここには昔、わけあってある女性が犬と住んでいたそうです。

 

次に行ったのは六畳ビーチ。

ここは知る人ぞ知るビーチだったそうですが、テレビに出たことで

そこそこ有名になっているようです。

とはいえ、看板が出ているわけでもなく、小さなわだち道を

見つけるしかないので、下見の際も見つけられるか不安でしたが

文明の力は凄いですね!

スマホの音声ナビで場所を特定できました。

しかし、下見をしていたにも関わらず通り過ぎてしまい。。。

本来は明後日行く予定だった東崎(あがりざき)の手前まで

行ってしまい、光景をちょこっと見られるという失態でした(-_-;)

 

草むらの中の小道を抜けるとそこには絶景がありました!

 

六畳ビーチ.jpg 

 


 

ガラケーの写真ではそれが伝わらないと思いますが、かなりの

透明度です。

崖を下まで降りられるみたいですが危険なのでやめておきました。

すごい強風で、上から見るだけでも若干怖かったですからね^^;

 

次に向かったのは謎のお墓。

沖縄のお墓は亀甲墓という独特な形をした大きなお墓ですが

これはさらに変わっていて、パリの凱旋門のような門の奥に

ピラミッドのような建物がありました。

なんでも1億円するんだとか(@@)

ちょうどスコールのような雨が降ってきたので、ピラミッドの中に

逃げ込みました。

 

次のスポットに向かう途中で買い出しをしました。

アマランショップという、島では唯一のコンビニに近いお店です。

これまた島では唯一のホテルである与那国アイランドホテルの

横にありました。

想像していたよりも品揃えがよくて、これなら東京からわざわざ

お菓子やつまみを持ってくる必要はなかったですね。

 

ダンヌ浜でトイレ休憩をとったあと、本日の観光では最後となる

クブラバリに向かいました。

小高い丘の上にある崖(溝?)ですが、ここには悲しい歴史が・・・。

昔、人頭税といって、ある身長に達したら税金を徴収されていた

みたいですが、払えないので人減らしのために妊婦を3メートルも

ある崖の割れ目にジャンプさせていたそうで。。。

当然飛べるわけもなく、その結果胎児は・・・。

今では考えられないですが、実際の話のようです。

そういった歴史も学んだうえで今日と明日の宿に向かいました。

 

平成28年10月14日  沖縄旅行2日目B

 

与那国空港は旧石垣空港よりもさらに小さなかわいらしい

空港でした。

 

与那国空港1.jpg与那国空港2.jpg 

 

 

 

 

 

 

荷物を受けとると歩いてレンタカー屋さんへ向かいました。

免許証を出して用紙を書くとすぐに鍵を渡され、車の外観等の

チェックはなし(@@)

いかにも島って感じですね^^;

 

今日は雲っていて、めちゃくちゃ暑いというわけではありませんが

じんわり汗が出てきます。

後発隊の到着まで1時間半以上あるので、今日観光するスポットの

場所の確認に行きました。

ガイドブックはないので、もらったラフな観光マップと事前の情報で

チェックしていきました。

狭い島なので、ほどなく作業(?)は終了し、後発隊のお出迎え

ために空港へ。

到着までの間レストラン旅果報(たびがふう)でランチ。

石垣牛とはいきませんが、さっきのロコモコのリベンジで皆で

ハンバーグカレーを食べました^^;

 

平成28年10月14日  沖縄旅行2日目A

 

那覇→石垣は55分なので機内誌を読んで、ウトウトしていると

あっという間に着陸体勢に。

石垣島上陸は4年前に西表島に行った時以来ですが、当時は

まだ旧石垣空港でした。

その半年後の平成25年3月に新石垣空港(南ぬ島石垣空港)が

開港しましたが、降りるのは初めて!

前の小さな空港と比べて、その綺麗さと広さにビックリです(@@)

旧石垣空港も小ささがかわいらしくて味がありましたけどね。

初沖縄が石垣島だったので、旧空港には思い入れもあります。

 

荷物の受け取りが不要になったおかげで、すぐに朝食へ。

ほとんどの人が中央にあるフードコートで食べるのでしょうが

私たちはチェックしていた穴場のゆうなパーラーへ。

場所も隠れ家的で、4人掛のテーブルふたつとカウンターだけの

こじんまりしたお店です。

空いてなかったのですが、2人組の方がカウンターに移って

席を譲ってくれました。

ありがと〜。

しかし、残念だったのは、お目当ての石垣牛ハンバーグの

ロコモコがランチタイムからしか食べられないこと(><)

ソーキそばと八重山そばにしましたが、優しい味付けで

美味しかったです。

 

ゆうなパーラーそーきそば.jpg

 

 

 


 

与那国島行きの飛行機まではまだ1時間弱あったので、食後の

デザートにミルミル本舗のジェラートを食べました。

以前だと牧場まで行かないと食べられませんでしたが、空港で

食べられるのは嬉しいですね!

ミルクとバナナのハーフ&ハーフにしましたが、濃厚で美味でした♪

 

お腹を満たして、いざ与那国行きの飛行機に搭乗です。

ゲートをくぐったあと飛行機まで外を歩くのが、いかにも離島に

行くって感じですよね〜。

 

与那国島行き琉球エアコミューター.jpg

 

 

 

琉球エアコミューターのプロペラ機は思ったよりも綺麗でしたが

今年の5月に導入されたばかりみたいでした!