平成23年11月19日 事務所の整理

 

今日はある司法書士の方の事務所の整理にいきました。

その方は先日亡くなられたのですが、完全にひとりで業務を

されていたので、仕事(案件)の進捗状況を把握している人が

誰もいないため、残された書類等をひとつひとつ確認していく

ことになりました。

かなりたくさんの仕事を受けられていたようなので、何人かで

やらないと時間がいくらあっても足りないということで、私は特に

債務整理の案件の確認をするために助っ人として呼ばれ

計6人で作業をしました。

故人とは面識はないので、いわゆる悲しさはありませんでしたが

主を失った事務所には何とも言えない切なさが漂っていました。

資料は概ね依頼者毎にファイリングされていたので、確認作業は

思っていたよりはスムーズに進みましたが、それでもやはり本人

しかわからない部分が多々あります。

しかし、今日参加した面々の中で私を含めた若手の4人は

まさに一人で事務所を経営しているので、案件毎の進捗状況は

誰にもわかりません・・・。

万が一同じようなことになった時にいかに残務整理や引き継ぎを

スムーズにやってもらうかは、書類の整理とデータの整理(一元化)

にかかってるなと実感した一日でした。

 

平成23年11月18日  不動産決済

 

今日は不動産売買の決済に行きました。

といっても自分が受けた仕事ではなく、仲のいい司法書士の人の

決済が重なったための代打ですが^^;

決済の場所は新宿エルタワーの高層階で、ここは私がエレベータの

メーカーに勤務していた時に担当していた現場(お客さん)なのですが

あまりいい思い出はありません・・・。

ところで不動産の決済といえば、売り主さん、買い主さん、仲介の

不動産業者さんなど複数の人が集まっておこなうのですが

「こんなとこ(エルタワー)普段は来ないよね〜」という話題になり

すかさず「実は私、前職はエレベータ会社の営業でここのビルを

担当してたんですよ」と話したのですが、思わず喉のところまで

「ここは嫌な思い出が多いですね」という言葉が出かけて

ギリギリおさえる(言葉を呑み込む!?)ことができました。

不動産を買うというのは、めでたいことであり、人によっては

一生のうちで一回の最も高い買い物です。

なので、そんな場でのマイナスな言葉はタブーでしょう。。。

今回仮に言ってしまってたとしてもそのまま流されたとは思いますが

いいことではありません。

 

しかし 「口は災いのもと」 「覆水盆に返らず」 とはよく言ったもの

だなと思います。

 

平成23年11月17日  債権回収

 

今日は債権回収の研修を受けました。

講師は弁護士です。

自分たち司法書士も裁判書類の作成によって債権回収に

関する業務をおこなう(サポートする)ことができますが、やはり

この分野は弁護士さんの方が知識も経験も豊富です。

先日も客が売掛金を払ってくれないという相談を受けたのですが

仮に裁判をして勝つことができたとしても、実際にお金を回収

できるかどうかは別の問題なのが悩ましいところです。

残念ながら裁判所が代わりにお金を回収してきてくれるなんて

ことはありません・・・。

そのために強制執行(差押え)の手続きがあるわけですが

相手にめぼしい資産がない場合やある場合でも、どこに何が

あるのかわからない場合は回収が困難です。

先日も依頼者の過払い金の判決をもとに支払いをしない相手

(消費者金融業者)の銀行口座(預金)を差押えましたが

そこには3万3千円しか入ってませんでした・・・。

しかもその口座に対して10数人の差押えが競合しているので

配当(回収できる額)は雀の涙です。

世の中開き直ったもん勝ちなんですかね?

ないところから取るのは無理としても、あるのに払わないのは

いかがなものかと思います。

 

平成23年11月16日  事務所飲み会

 

今日は事務所全体での飲み会でした。

うちの事務所は全員での飲み会は、基本的に何かのイベント

(忘年会など)の時しかやりません。

では、今日は何かというと、来月からひとり仲間が増えるので

その歓迎会でした!

お店は事務所の近くで、珍しく土佐料理のお店でした(同じ事務所の

人が高知県出身で、知り合いということで予約してもらいました)

昔ながらの居酒屋という感じで、2階の個室を使わせてもらい

ましたが、畳の部屋で落ち着きます。

料理ですが、土佐といえばやはりカツオですよね。

もちろんカツオのタタキをいただきました!

ネギがたっぷりかかっていて美味しかったです。

 

さて、さっき書いたように12月から仲間がひとり増えますが

うちの事務所は、場所をシェアしているだけでお互い(6人)に

雇用関係はなく、皆独立した経営をしています。

わかりやすく言うと同じ部屋の中に別の事務所が6個あると

いうことです。

人が増えればその分だけ家賃や光熱費、その他諸々の経費の

負担が軽くなるのでありがたいですね。

そして何より、たくさんいる方が楽しいし、お互いに色々聞くことが

できるのは非常に助かります。

 

そしてそして、さらに年明けにはもう一人増えるかもしれません!

ますます楽しくなりそうです。

 

平成23年11月15日  継続はチカラなり!

 

勢いは衰えたものの、駅伝大会のあとも食事制限とジョギングを

継続していることもあって、今日の夜走ったあとの計量でついに

61キロを切りました!

もちろん一時的なもので、夜ご飯を食べて、明日の朝にはまた

61キロの後半に戻っているでしょうが。

それにしても体重計に乗ってこの数字を見たのは、実に3年9ヶ月

ぶりです。

その時のダイエットも、ある目的のためにかなりハードにやったので

時期もよく覚えています。

しかし、ここまでくるとなんとか夢の(!?)59キロ代に突入したい

ですね^^;

駅伝前の減量は限られた期間でやったため、不健康な部分も多々

ありましたが、ここからは徐々にやっていきたいです。

とはいえ、強敵はこれから迎える忘年会・新年会シーズンですね。

どんなにセーブしても3キロくらいの増加は避けられないと思うので

なんとかそれまでに60キロ切りを達成したいところです。

 

平成23年11月14日  震災関連相談の勉強会

 

今日は東京青年司法書士協議会震災対策本部の勉強会で

テーマは

「原子力損害の範囲の判定等に関する中間指針」

「個人債務者の私的整理ガイドラインの検討

 (いわゆる二重ローン問題)」

「東日本大震災にかかる登録免許税等の特例措置について」

 (登記申請をする際の非課税措置)

の3つでした。

どれも前例がないため、複雑で、かつ内容がはっきりしない

ものが多く、なかなか1回聞いただけで頭に入るというものでは

ありませんが、現実的に上記のような問題に直面している方々

というのは、被災地だけにいらっしゃるとは限りません。

私が所属している東京司法書士会新宿支部でも現在月に1回

新宿区に避難されている方々への相談会をおこなっています。

そういった場で的確に回答するためには、前記のような知識を

もっておく必要があります。

そういった意味では、ひとりでいろいろな資料を調べて情報を

まとめるのは時間も手間もかかり、非常に大変ですが、仲間が

分担して最新の情報を整理して提供してくれる勉強会は

本当にありがたいです。

 

平成23年11月13日  結婚式

 

今日は司法書士の友人の結婚式(場所は帝国ホテル)でした。

今回は私が新郎の友人、妻が新婦の友人として招待されたので

珍しく2人で出席なのにテーブルは別です。

私は披露宴の受付をお願いされたのですが、久々に会う顔も

ちらほらといました。

しかし、自分が2年前に結婚式をやって以降に招待された披露宴は

見方や感じ方が変わりました。

それまでは気にしなかった細かい部分も、自分たちの時のことを

思い出して、ひとつひとつ決めるんだよな、準備が大変だった

だろうなと感じるようになりました。

 

さて、結婚式と披露宴ですが、感動をもらうことができました!

妻が友人たちとやった余興(ドラえもんの格好でKARAのミスターの

振り付け)は、このひと月半5人のスケジュールをやり繰りして

頑張って練習した甲斐もあり、笑いをとってました♪

料理は、ローストビーフが美味しかったのですが、なんとおかわりが

できるとのことでペロリと2枚食べました。感動!

パン以外でおかわりできたのは初めてじゃないでしょうか。

 

と、ここまでは前置きで、なにより感動したのは、普段は気が強そうに

見える新婦が随所に涙を見せていたことと、普段は少し頼りなさそうな

ところがある新郎が、心のこもった素晴らしい締めの挨拶をバシッと

決めたことです!!

 

おふたりとも末永くお幸せに!

平成23年11月12日  年末年始の帰省

 

年末年始には私の実家(広島)と妻の実家(大分)に帰省する

予定ですが、何日から帰るか、いつも直前まで決まりません・・・。

いずれにしても飛行機で帰るので、本来なら安く航空券を買う

ためにも早く購入すべきですが、東京での忘年会(サラリーマン

時代の仲間)をやってから帰りたいので、皆の予定を調整して

いるとなかなか決まらないのです。

そんな感じで一昨年は、結局飛行機を取ることができず、最終の

新幹線で小倉まで行き、一泊して、翌朝大分まで行きました。

ちなみに新幹線は本当に直前に買ったのでグリーン車しか

残ってなく・・・。

生まれて初めてグリーン車に乗りました^^;

しかし、東京→小倉なので半端なく高かったです。

そんなこんなで今年も今のところ航空券を仮予約してはいますが

おそらく踏ん切りがつかないんでしょうね。。。

 

 

平成23年11月11日  カレー

 

2011年11月11日11時11分11秒

直前まで意識していたのに気づいたら過ぎていました^^;

 

今日はお昼にカレーを食べました。

いわゆるカレー屋さんではなく、居酒屋のランチメニューとして

食べたのですが、これが辛いのなんのって(><)

もともと辛いのは苦手ですが、いっしょに行った辛いのは平気な

人に一口食べてもらったところ、これは辛いと。

サラダと交互にごまかしながら、なんとか頑張って食べましたが

味噌汁を飲むと舌と喉がヒリヒリするありさま。。。

ここのところダイエットのために、まともに食事をするのはお昼だけの

ことが多く、唯一の楽しみを奪われたような感覚です(大袈裟!?)

反動で夜はプロテインだけにする予定だったのにバクバクと食べて

しまいました・・・。

 

平成23年11月10日  クールビズ継続

 

最近はさすがに周りでもクールビズ(ノーネクタイ)の人が減って

きましたが、私はといえば、極度の暑がりということもあって

いまだにクールビズを継続しています。

ワイシャツの袖もまくっていることが多く、研修や勉強会でもスーツの

上着はすぐに脱いで椅子にかけます。

寒いのはある程度耐えることができても、暑いのは我慢できません。

そして、かなりの汗っかきでもあり、冬場でもちょっと走って電車に

駆け込むと汗がじわーっと出てきて、ハンカチで拭きまくって

ちょっと浮いた存在になります。。。

この体質なんとかならないのでしょうか?

 

平成23年11月9日  沖縄のお土産

 

息子が通う保育園の先生から石垣島ロイズの黒糖生チョコレートを

お土産にもらいました。

ロイズのチョコレートは、自分も沖縄に行った時にお土産として

何回か買ったことはありますが、生チョコは初めてでした!

しっとりとしていて美味しいです。

沖縄のお菓子といえば、私が住んでいる町の商店街で年に数回

沖縄の物産展があります。

毎回何かしら買うようにしてて、今までも沖縄ソバやタコライスなどを

買いました。

そして前回の物産展ではちょっと嬉しい出会いが。

それは、何気なく買った「梅小亀」というおかきです。

その名の通り、ほんのり梅の味がするのですが、梅干し(梅風味)

好きの私にとっては、これが絶妙の美味しさで!

少しずつ食べていたのですが、すぐになくなったので、有楽町の

沖縄アンテナショップわしたに行ってみたのですが、「梅小亀」は

おいていないらしく、あったのは、ただの「小亀」

こちらは、普通の塩味のようで、大きさも「梅小亀」の2倍はあります。

まあ、同じところがつくってるものだしと思って買ったのですが

こちらは普通でした・・・。

次に物産展が来たときは「梅小亀」を大量に買い込むかもしれません^^;

 

平成23年11月8日  外国(人)の登記

 

今日は新宿支部のセミナーがあり、渉外登記シリーズの最終回で

テーマは外国会社の営業所設置及び日本法人の設立でした。

計3回の研修を通して、それぞれの講師の先生が共通して

言われていたのが「みんな外国人が絡むというだけで敬遠する・・・」

「やってみればなんのことはない」ということでした。

今日の講師の先生もおっしゃっていました。

「今の若い人たちが何故渉外登記を敬遠するのかわからない。

自分はもう年だから趣味みたいな感じでやってるが、あと20年

若かったら率先して取り組み、どこかの国の渉外登記の

エキスパートになる!!」と。

自分自身、外国人関係の登記はやったことがなく、抵抗感が

あるのは事実です。

実際に、もし依頼されたら躊躇するでしょう・・・。

しかし、今回の全3回の研修を受けてみて、チャンスがあれば

やってみようかなという気持ちになりました。

少し違うかもしれませんが、今は海外旅行が大好きな自分も

初めて海外に行ったのはけっこう遅めの27歳の時で、それまでは

海外には一切感心がなく、むしろ海外なんて危険そうだし、行きたい

なんてこれっぽっちも思わないという感じでした。

それがあるきっかけでオーストラリアに行ったことで海外に対する

関心が大きくなり、以降はほぼ毎年海外に行くようになりました。

(まあ、とはいえ旅行ですが^^;)

それを考えると、一度渉外登記をやることで、抵抗感が一気に

なくなるのかな〜とも思います。

仕事がなかなかない厳しいご時世において、他の司法書士が

やらないことをやれるのは凄く大きいことです!

 

平成23年11月7日  サービス介助士

 

今日は成年後見の勉強会でした。

前回は葬儀と境界について講師を招いての勉強会でしたが

今回も日本ケアフィット協会から講師の方々に来ていただき

サービス介助士について色々と教えていただきました。

この資格知ってますか?

私は初めて知ったのですが、身近なところでは鉄道会社の駅の

係員や航空会社の地上勤務の方などが取得している率が

高いようです。

では、実際には何をする資格かというと、高齢者や障害をもった

方々が、日常生活において苦労される場面において介助をする

というものです。

本来は資格の有無に関わらず、周りの人たちが皆率先してやるべき

ことですが、なかなかそうもいかないので、資格という形を通して

思いやりの心と行動を広めようというものです。

また、資格があることによって(学んだことによって)自信をもって

介助をおこなえるようです。

講師の方の話によると、資格取得の教習(実技あり)によって

高齢者や障害をもった方々がどのような場面で苦労しているのか

どのように感じているのかや接し方についてなど、気づく点が

非常に多いとのことです。

企業としての取り組みや会社からの勧めなどとは関係なく

個人的に資格を取得する方も多いそうで、具体的にはテキストを

読んで勉強して(筆記試験あり)、2日間の実技研修を受ければ

取得できるようです。

お金と時間はかかりますが、視野は広がりそうですよね。

特に成年後見を業務とする司法書士にとっては、高齢者や

障害をもった方への接し方はわからない部分や思い込みも多く

このような資格を取ることで、また違った視点が生まれるのかなと

思います。

 

平成23年11月6日  お礼参り

 

今日は昨年の4月に安産の祈願に行った水天宮にお礼参りに

行きました。

本来は生まれてからすぐに行くべきだったので、かなり遅い

お礼参りです・・・。

しかし、同じ場所でもこんなに違うのかと思ったのは参拝者の数です。

今日は人もまばらでしたが、昨年の4月に行った時は休日で

戌(いぬ)の日ということもあってか、朝の8時半くらいに行ったのに

安産祈願に来た人がうじゃうじゃいて、30人くらいのグループに

分けられ、順番を待つという状況でした。

そして、時間が経つにつれ人がどんどん増えていき、自分たちの

祈祷が終わって帰る頃には、水天宮から地下鉄の出入口まで

行列ができていて、警備員が入場制限をしていました。

今日、神社内にあるカレンダーを見たところ、11月3日の祝日が

戌の日で、かつ大安だったようなので物凄い人だったことでしょう!

また、安産祈願に来る機会があればいいのですが、人生計画に

よると、しばらくはなさそうです^^;

 

平成23年11月5日  EKIDENカーニバル2011(秋)

 

今日は駅伝大会(EKIDENカーニバル)でした。

東京司法書士会からは、色々なメンバー構成のチームがあわせて

11チーム参加しました。

私は新宿支部チームとして出場したのですが、5回目の参加にして

悲願の初優勝(司法書士の中で)を果たすことができました!!

1ヶ月という短い期間ではありますが、この日のためにおこなった

苦しいトレーニングとダイエットが報われました。

とはいえ、個人の成績は褒められた記録ではないのですが、チーム

(4人)の総合力で優勝を勝ち取ったことが大きいと思います。

大会のあとは、恒例の懇親会(成績発表会?反省会?)が催され

ましたが、ビールの味も格別でした!

次は来年の5月に春の大会があるので、首位を防衛できるよう

また明日(今日!?)から精進しないといけません。

といいつつも、いつも直前にならないと火が着かないので、今回は

トレーニングを継続したいですね。

久々に腹まわりがスッキリして、メタボ体型を脱出しつつあるので

忘年会シーズンの前にもうひと絞りしたいところです。

なにはともあれ、新宿支部チーム優勝万歳 \(^^)/

 

平成23年11月4日  消費者問題

 

今日は「消費者問題の相談現場における基礎知識」という研修を

受けました。

消費者問題には時代による変遷があり、今までに社会問題に

なったものも多々あります。

高齢者を狙った次々販売、オレオレ詐欺(振り込め詐欺)

出会い系サイトによる詐欺などが代表的なものですが、日常生活に

目を向けると、トラブルの火種はそこらじゅうに潜んでいます。

しかし、法律家としてもですが、一般人の素直な感覚として

人を騙してお金を稼ぐというのは許せないですよね。

百歩譲って仕方がないケースが、ごく稀にあるとしても、初めから

騙す目的の商売は言語道断です。

ところで研修を受けて感じたのは、時代の流れとしてインターネットが

介在するトラブルが非常に多いことです。

アフィリエイトやドロップシッピング、オークションなどによるものです。

インターネット関連のトラブルで何が一番の問題かというと相手の

存在が見えない(見えにくい)ことでしょうか。

もらうものだけもらって、そのままドロン・・・。

こうなるとなかなか被害の救済をはかるのは困難です。

消費者問題の事例について細かい説明をすると膨大な量に

なるので、一言だけ。

世の中、楽して儲かるおいしい話はありません!

これに尽きるでしょう。

とはいえ、人間は弱いもので、甘〜い誘いに乗ってしまうのも

わかります。

そして、そういった消費者被害をいかに回復できるかが自分たち

司法書士が担う役割でしょう。

 

平成23年11月3日  武富士の更生計画認可

 

10月31日付で武富士の更正計画が認可されました。

これによって、更正計画案に同意で投票した人はもちろん、

不同意で投票した人、投票自体しなかった人に対しても

第1回の弁済として、債権額の3.3%が返済されます。

早い人で今年の12月中旬頃、遅い人でも来年の11月には

入金がされる模様です。

なお、第2回の弁済については、時期・弁済率ともに未定ですが

あるのはあるようです。

3.3%より多いとは思えませんが・・・。

しかし3.3%といえば、例えば、本来であれば100万円返って

くるはずの過払い金が、たったの3万3千円しか返ってきません・・・。

法律に則った手続とはいえ、なんか釈然としないですよね。

武富士に対しての過払い金が、生活その他の大切な資金に

なっていたはずという人が世の中に何十万人もいると思います。

そういった方々の多大な犠牲のもとに武富士は再起をはかる

わけですから、今後は健全かつ誠実な経営を期待したいです。

 

平成23年11月2日  誰か助けて〜

 

3週間くらい前に事務所のPCのワードが急に使えなくなりました・・・。

最初はそのファイルだけが壊れたのかと思いましたが、ソフト自体が

おかしくなったみたいです。

こういうトラブルは、メカ音痴の私にとっては非常に困ります。

PCに詳しい後輩のアドバイスに従い、初期設定用のCD−ROMで

修復や再インストールを試みたのですが、まったく直りません。。。

自宅用(個人用)のノートパソコンを使って何とかやりくりしては

いますが、例えば事務所のPCに届いたメールにワードが添付

されていると、いったんノートPCに移さないと見れないし、事務所の

PCからワードを添付してメールを送るためには、ノートPCで作って

事務所PCに移してからとなります。

これはかなり面倒臭いです。

ちなみに私の使っているワードは2003と古く、サポートセンターの

相談自体が有償です。

お金云々は言ってられないのですが、何とかならないものかなと。

誰か助けて〜〜

 

平成23年11月1日  規則正しい生活

 

10月の一ヶ月間、慣らし保育として、息子を月水金の10時〜15時

まで保育園に通わせましたが、妻の職場復帰にともない、今日からは

毎日8時半から19時まで通うことになりました。

ところで妻が息子を送ってから会社に行ってては大遅刻なので

朝は私が毎日連れていくことになります。

では、私の方は8時半に預けてから事務所に行っても問題ないのか

という話ですが、そこはまあ自営業の特権でしょうか^^;

しかし、逆に今までよりも早くなるくらいで(今まで何時に行って

いたのか!?)しかも毎日同じ時間に事務所に着くことになります。

このように規則正しい生活リズムは長野の法律事務所に勤務して

いた時以来4年半ぶりじゃないでしょうか!

自分の意志ではなかなか続かない朝の早起きもこれを機に続ける

ことになるでしょう!

 

平成23年10月31日  泣きっ面に蜂・・・

 

昨日、月例マラソンに出てみたものの散々な結果だったと書きましたが

風邪をひいてしまったうえに、今日の夜のトレーニング(ランニング)中に

足を捻挫してしまいました・・・。

普段、走り慣れている公園ですが、さすがに夜は暗く、木の根っこか

何かにつまづいてグキっと・・・。

風邪をひいた時点で黄信号でしたが、足をくじいたことで赤信号と

なりました。まさに泣きっ面に蜂です(><)

ダイエットの方もこの1週間は2回飲み会があったこともあってか

まったく減らず、目標達成は微妙な状況となっています。

やはり何事も急いては事を仕損じますね。

まだ駅伝は終ってませんが、次の大会にむけては時間をかけて

ゆっくりと仕上げたいと思います。

とはいえ、あと4日間でできる限りの状態にはもっていきたいですね!

気持ちだけでも前向きに^^;

 

平成23年10月30日  月例マラソン

 

今日は来週の駅伝大会にむけて川崎の月例マラソン(毎月最終週の

日曜日に開催)に出てみました。

初の参加で、あまり調べずにとりあえず行ってみたのですが、受付を

済ませたのが8時過ぎで、スタートはなんと8時半!

ウォーミングアップもたいしてせず、しかも軽い二日酔いと風邪という

最悪なコンディションでのぞんだのですが、タイムも散々でした・・・。

体重は減ってきてはいるものの、こんなことで来週の駅伝は大丈夫

なんでしょうか!?

あと1週間でなんとかしないと!

しかし、たくさんの人が日曜日の朝早くから集まって走っているのは

なんかいいな〜と思いました。

ゼッケンとタイム計測のバーコードは持ち帰りで次回からも同じものを

使うので、今後もできるだけ参加したいと思います。

 

平成23年10月29日  司法書士開業フォーラム

 

今日は司法書士開業フォーラムでした。

これは今年司法書士試験に合格した人や、受験生、既に合格して

いるけどまだ開業していない人たちに、開業している司法書士が

開業や実務についての実体験や、さまざまな取り組み、司法書士の

仕事への想いなどを話して、1日も早く独立開業してもらおうという

イベントです。

自分も試験に合格した平成17年に参加しましたが、実務のこと

などは、何もわかってなかったので、感銘を受けた記憶があります。

そもそもホンモノの司法書士の人たちを目の前にしたこと自体

初めてでしたが、自分が思っていた司法書士像の枠をはるかに

超えるものでした。

司法書士ってそんなこともやってるんだ、そんなこともできるんだ

という驚きが多々あり、これからの司法書士人生に想いを

ふくらませました。

今日は60人以上の新人さんたちが参加してくれましたが、皆さん

これからは同じ世界で仲間として、そしてライバルとして活躍される

ことでしょう。

フォーラムのあとは懇親会で新人さんたちと交流を深めました。

最初は緊張した感じの新人さんたちも、お酒が進むにつれて

徐々に打ち解けてきて、先輩たちに色々と話を聞いていました。

 

 

 

平成23年10月28日  206

 

今日は月に1回の司法書士ボーリング同好会(?)でした。

足立区内のボーリング場に最大で6人が集まります。

毎回5ゲーム投げますが、最初の2ゲームは110、122と冴えず

3ゲーム目は99と久々の100切り・・・。

マイボールの感覚がイマイチつかめてないので、投げ方や

立ち位置など試行錯誤中なのでスコアはあまり気にしないように

していますが、それにしてもなかなかうまくいきません。

今日はいっしょに行っているベテランの人から左腕の使い方に

ついてアドバイスを受け、また、4ゲーム目からは投げ方をかなり

変えてみました。(スコアは127)

最初はぎこちない感じでしたが、少しずつ安定してきて、なんとな〜く

つかめてきました!

そして最終の5ゲーム目はなんと206!!

200超えは高校生の時とサラリーマンの時に2回ありますが

かなり久々です!

もちろんこれが実力というわけではありませんが、今日の投げ方と

立ち位置でしばらく固定して安定させていきたいです。

 

平成23年10月27日  一家全滅・・・  

 

妻と息子が先々週くらいに風邪をひいて長引いているのですが

ひとり元気だった自分もついに風邪をひいてしまいました・・・。

駅伝大会まであと約1週間と迫ったこの時期に風邪をひくとは

痛い限りです。

強化してきた体力や持久力が一気に低下しますからね。

本当は思いきってトレーニングを休んで、ひどくなるのを避け

早期回復を狙い、その後に急ピッチで仕上げるのがよいのでしょうが

いかんせんあと1週間しかないことを考えると、そうもいきません。

ここはリスクもありますが、このままトレーニングを続けながら

治ってくれる方に賭けます。

しかし、昔から旅行や合宿、運動会や陸上の大会の前になると

よく風邪をひいていたような気がしますが、今も変わりませんね。。。

 

平成23年10月26日  最終戦

 

昨日は神宮球場でヤクルト対広島の試合が行われました。

両チームにとっての最終戦です。

既にリーグ優勝も順位も確定しているので、勝敗によって何かが

変わるわけではありません。

とはいえ、来季にむけて両チームともに有終の美を飾りたいと

いったところでしょう。

広島の先発は先日の試合で7回15奪三振のエース、マエケン

ということもあって、8回まで1対0の完封ペース、しかも9回1アウト

まではノーヒットでした!

しかし、結果はヤクルトの劇的なサヨナラ勝ち。

まあ、ヤクルトはホームでの最終戦、そしてこの後にクライマックス

シリーズが控えていますからね。

ほぼ確実だった優勝を逃したうえに最終戦を完封負けしていては

ファンに対してのメンツがまる潰れですよね・・・。

それを考えると、この試合に限っては、ノーヒットの偉業が消えた時点で

カープが敗けてもいいかなと思える試合ですかね。

一生懸命頑張った選手に聞かれたら怒られそうですが。。。

しかし、一時は神宮球場に出撃しての観戦も考えていたので、目の前で

サヨナラ敗けを見たらそんなふうには思えなかったかもしれませんね^^;

なにはともあれ、1年間頑張った選手の皆さんには、お疲れさまでしたと

言いたいです。

しばらくはゆっくり休養してください。

そして、来シーズンこそは絶対にクライマックスシリーズ進出、いや、

優勝を目指して頑張れ広島カープ!!!

 

 

平成23年10月25日  震災対策本部

 

今日は任意団体である東京青年司法書士協議会で設置している

震災対策本部の会議でした。

毎月1回集まって色々と協議しています。

今日も18時30分に会議が始まり、21時過ぎまで色々なことが

話し合われました。

12月7日に開催する震災関連の研修会のこと、12月10日に

開催する電話相談会のこと、被災地での相談会のこと、原発の

損害賠償関連のことなどなど。

皆、少しでも被災した方たちの生活再建に協力できればとの

思いで活動していますが、未知数なことや、手探りなことが多く

また、活動資金(寄付金で賄っています)の問題もあるので

なかなか思い通りには運びません。

ただ、あまり気負い過ぎるとバテてしまうので、長期的な視野で

司法書士としてできることを粛々とやっていくしかないのかなと

思います。

 

平成23年10月24日  墨田総合相談センター

 

今日は錦糸町にある東京司法書士会の墨田総合相談センターに

相談員として行きました。

この相談センターは、原則として裁判関係の相談を扱うために

設置されています。

ところで、錦糸町といえば駅のホームから東京スカイツリーが目の前に

ドーンと見えます!

さて、相談の方ですが、基本的には予約制のため事前に相談者の

人数と相談内容がわかります。

今回私のブースには、1人の方の予約が入っていたので、しっかりと

相談を受けられるように事前に本を読んだり、ネットをたたいたりして

臨んだのですが、残念ながら直前にキャンセルとなりました・・・。

まあ、仕方ないですね。

その分、勉強になったのでよしとしましょう。

ちなみに専門家といえども残念ながら全ての法律知識が頭に入って

いるわけではありません。。。

当然、個人差(努力と経験の差?)はありますが、あれっ?これって

どうだったっけ?ということは誰にでもあると思います。

そういった意味では、私は現在、事前予約制の面談形式の相談員に

しか登録してないので、ある程度対応できますが、東京司法書士会の

相談には電話相談もあって、これはいきなり電話がかかってくるので

その場で内容を聞いたうえで即座に判断と回答をしないといけません。

わからないのに曖昧な回答をしたり、間違った回答をするくらいなら

後日の回答にした方がいいでしょうが、基本的にはその場である程度の

回答はすることになるので、大変ですよね。

日々勉強をして、新しい情報を頭に入れておかないといけませんので

相当鍛えられると思います。

 

平成23年10月23日  三冠馬

 

今日は競馬の菊花賞でしたが歴史的なレースとなりました!

オルフェーヴルという馬が皐月賞・ダービーを勝って三冠をかけて

挑んだのですが、見事に勝ちました!

しかも強い勝ち方でした。

クラシック(皐月賞・ダービー・菊花賞)というレース体系が確立されてから

現在まで約70年ですが、その長い歴史の中で三冠を達成したのは

昨日勝ったオルフェーヴルを含め、わずか7頭しかいません。

ちなみにあとの6頭を古い順にあげると、セントライト・シンザン・ミスター

シービー・シンボリルドルフ・ナリタブライアン・ディープインパクトです。

昨日の菊花賞を見て、大学生の時にナリタブライアンの三冠を目の前で

見るために京都(淀)まで観戦に行ったのを思い出しました。

まあ、観戦といっても馬券もしこたま買ってましたが^^;

ナリタブライアンは完勝で馬券は完敗でしたが、三冠馬の誕生に立ち会えた

ことは感動的でした。

今日も馬券を1000円だけ買ってましたが結果・・・。

しかし、昔に比べると馬券の買い方もかわいくなったな〜と思います。

一時期は自分で稼いだバイト代や給料とはいえ、やばかったですからね。。。

 

オルフェーヴルはこれで同世代においては文句なしに頂点にたちましたので

これからは古馬(4歳以上の先輩たち)と戦っていくことになりますが

三冠馬の力を見せてほしいですね!

早ければ暮れの有馬記念で対決を見ることができるでしょうか?

競馬界が盛り上がるためにも先輩たちを撃破して、最強馬の地位を

確立してほしいものです。

 

平成23年10月22日  健康診断

 

今日は司法書士会主催の健康診断でした。

先週は妻が受けて、今週は自分の番でしたが、前日の夕食・当日の

朝食を抜いているので、会場に着いた頃にはフラフラです(大袈裟!?)

検査内容は、検尿・検便・胸部レントゲン・胃レントゲン・身長・体重

視力・聴力・血圧・心電図・診察・採血です。

毎年受けているので、検査の手順等は慣れたものですが、それでも

胃のレントゲンのために飲むバリウムは嫌なものですね・・・。

それでも年々慣れているのか、初めて飲んだ時に吐きそうになったことを

考えると随分マシでした^^;

しかし、昨年のデータを見て驚いたのは昨年の体重です。

司法書士マラソン(ハーフマラソン)と駅伝に出たあとに受けている

はずなのにひどい数字でした・・・。

今年は今奮闘中のダイエットの効果もあるのか、昨年に比べると

4キロ近く減っていましたが、先生にコレステロールはボーダーライン

だねと言われたので食事も気をつけないといけませんね。

油っぽいものや、濃いものが好きなのは、厄介です。

まあ、なにはともあれ、検査結果に異常がないことを祈ります。

健康第一ですからね!

 

平成23年10月21日  都庁での多重債務相談  

 

今日は都庁で毎週月曜日と金曜日におこなわれている多重債務の

相談会に相談員として行きました。

場所は第一本庁舎の29階にある貸金業対策課の中にある

相談ブースです。

実際には相談は1件もなかったのですが。。。

1時〜4時の相談中に貸金業対策課の方には、何件かヤミ金に

関しての相談電話がかかっていました。

昨年完全施行された新貸金業法の総量規制により、消費者金融

業者やクレジット会社から今までのように簡単には借りることが

できなくなったため、ヤミ金から借りる人が増えるのでは?とか

潰れた零細貸金業者の社員や、大手中堅の貸金業者でリストラ

された社員がヤミ金化するのでは?など危惧されていましたが

実際のところはどうなんでしょうか?

ヤミ金といえば、取立て(追い込み)が厳しいのが一般的ですが

あまりに厳しいと、専門家(弁護士・司法書士)や警察、自治体や

消費生活センターなどに相談されてしまうので、そこまで厳しくは

督促しない「ソフトヤミ金」なるものが増えているという記事を過去に

見たことがあります。

なんか違和感のある呼び名ですよね。

本当はダメだけどこっちはオッケーなんじゃないかみたいな。

ソフトだろうが何だろうがヤミ金自体は犯罪ですので、絶対に借りない

ようにしましょう。

また、借りてしまった人はすぐに相談しましょう。