令和4年3月6日  郷愁

 
今日も散髪のあとに妻と下の子を呼んで、板橋本町の美味しん坊で、お昼を
食べることに。
しかし、何を思ったか、待合せの時間を1時間遅く伝えてしまい。
途中気づきましたが、1時間早まるのも慌ただしいだろうからまあいいかと。
ただ、待つ間何をするか、、、
公園でネットでも見てるかと向かいましたが、今日は思ったより寒くて・・・。
こんな予定じゃなかったので、ダウンじゃなく、普通のジャケットで来て
いました(><)
とはいえ、喫茶店に入るのも微妙なので、あるモノを見に行ってみることに。
板橋本町は、私が会社員時代に7年半住んでいた場所で、今も散髪は同じ
お店に来ています。
そこで、当時住んでいた会社の寮に行ってみることに!
純粋な自社の寮ではなく、いろいろな会社がシェアしているドーミー板橋本町
という建物でした。
部屋は綺麗ではあるものの狭くて、トイレや洗面所、洗濯機は共用なので
気を使う部分はありましたが、家賃(自己負担)は、光熱費込みで、ひと月
たったの7,000円でした!
まあ、その分給料は競馬(馬券と一口馬主)の方にいっていましたが。。。
大浴場もありましたが、私が入るのは月に1〜2回くらいで・・・。
もったいない話ですが、残業か飲みかで、大浴場が開いている時間に帰宅
できることなんて皆無に等しかったですからね(><)
先週行ったラケルや井の頭公園が12年ぶりとかでしたが、ここはもっと
久しぶりですかね。
行ってみると、、、
ありました!

ドーミー板橋本町.jpg



さすがに中には入れませんが、なんかいろいろ思い出しました。
 
まだまだ時間があったので、次は、会社を辞めたあと、司法書士の受験生
だったときに住んでいたアパートに行ってみることに。
辞める直前に平行して勉強を開始していたので、ゆっくり物件を探す余裕
もなく、近くで探して、徒歩で何回も往復して引っ越ししました(@@)
わずかにあった家具類や電化製品は、同じ寮に住んでいた後輩に車で運んで
もらい、新たにロジャースで買ったものは、先輩が車で運んでくれました。
吟味する余裕がなかったとはいえ、これから数年間勉強するということで
静かな環境というのは必須項目でした。
実際、奥まった住宅街の中で、こりゃいいなと思いましたが、すぐに、、、
それまでいた会社の中は、常にワイワイガヤガヤしていて、会話があった
わけで、静けさの中、独りぼっちなのは耐えられず、押し潰されそうに
なりました(><)
結局、1か月も経たないうちに勉強はすべてLEC(予備校)の自習室で
やるようになりました。
もちろん会話はないものの、同じ受験生がたくさんいて、ガチャガチャ
しているのは妙に落ち着きました^^;
 
本蓮沼駅の方面から行けば迷わずに行けますが、遠回りになるので、記憶が
怪しいながらも近道を。
遠くに公園っぽい木々を見つけて、なんとかたどり着きました!
懐かしいですね〜。
ただ、アパートの名前がメゾンド勝見からメゾンド浦島に変わっていて。。。
まさに浦島太郎です^^;
ここでもいろいろなことを思い出しながら、今度は正規の?ルートから寮に
戻ることに。
超久々に商店街を通りましたが、残っているお店も多かったですかね。
なぜこの店がつぶれないんだろう??という何屋かよくわからない雑貨屋?
さんが、まだありました(@@)
まったく記憶から抜け落ちていたのは、近くの稲荷神社。
25年越くらいで初めてお詣りしました。
当時、いかに寮と板橋本町駅の最短ルートしか歩いてなかったかが伺えます。
実際、近隣の散策なんかほとんどしたことがなかったですよね。
寮のすぐ裏には、都内ではそこそこ有名な温泉施設のスパディオがありますが
当時は、なんかがあるよなくらいで、正体を知ったのは、司法書士になって
銭湯(スーパー銭湯)好きになったあとですからね(@@)
今の自分のまま当時に戻ったら、ひと月に1回くらい行ってそうです。
 
いずれにしても懐かしい想い出に浸れたのはよかったです。
学生時代に住んでいた逆瀬川(宝塚)のアパートや上田(長野)で住んでいた
アパートも見てみたくなりました。
 
最後、駅に向かう時によさげな沖縄料理屋さん(当時はありませんでした)を
発見しましたが、最強の美味しん坊があるので、行く機会はなさそうですね。