令和2年6月24日  影響が大きい・・・。

 
今日は先月に続き司法書士会館でリアル会議がありました。
他の会議はまだ全部zoomですが、この会議は綱紀事案を扱うので
周りに人がいる状況ではやり取りができず、密室でおこなう必要が
あります。
もちろん密にはならないように。
 
zoomといえば先日少し触れて、またの機会にと書いたことが。
長野の法律事務所のときの同僚の娘さんが、今春、大学に入学
したので東京(千葉)に来ました。
いや来るはずが、コロナの影響で前期の授業は全てオンラインに
なったようで、今も自宅にいると。
本人は不本意でしょうが、お父さんお母さんと妹さんからすれば
本来はなかったはずのいっしょに過ごせる時間なわけで、そこは
どうなんでしょうね!?
お父さんとはぶつかっているみたいですが^^;
私がそうであるように大学で家を出ると、そのまま戻らない
ことの方が多いでしょうからね。
貴重な時間です。
 
県をまたいでの移動ができるようになったので、ようやく先週末
新しく住むことになる家に荷物を運び込んだようですね。
今週末に家電等が届くのでまた来るみたいですが、コロナがまだ
終息しているわけではない状況での人の多さに驚いていました。
私の実家(広島)もそうですが、地方は圧倒的に感染者が少ない
わけで、それと比べると半端なく多い東京がマスクはしている
とはいえ、平時に戻ったくらいに活動してますもんね。
最近は電車内でもマスクをしない人をチラホラ見かけるように
なりましたしね。。。
 
大学といえば、地元の親友の息子も今春、愛媛の大学に入り
こちらは予定どおり四国に渡ったようです。
同じく授業はオンラインですが、食事付の寮みたいなので。
東京や大阪に出るわけじゃないですしね。
 
しかし二人に共通して言えるのは、オンラインで授業を受ける
ことはできても、学校には行けないわけですから新しい友達も
できなければ、サークルにも入れないわけで(><)
長野の同僚の話だと、サークルの説明会(勧誘)なども
オンラインみたいです(@@)
自分が大学一年生のときと比べると、想像がつかない世界
ですね。。。
非日常の(失われた!?)この数か月は、極論を言うと
今の私にとっては、そこまで大勢に影響はありませんが
大学一年生にはあまりにも影響が大きいと思います・・・。