令和2年6月14日  休日や朝晩の電話は・・・

 
今日も朝から仕事でしたが、15時くらいに被後見人さんが入所
している施設から電話があり・・・。
休日や朝晩にある電話はいい内容ではありません(><)
作業中で出ることができず留守電を聞くと、看護師さんからで
施設の医師が受診した方がいいと言っているとのこと。。。
昨日も電車に乗っているときに電話があり、留守電を聞くと
腹痛と下痢が続いているので薬を処方したが、特に問題はない
とのことでしたが。
キリのいいところで連絡すると、救急車を呼ぶほどではないけど
診てもらった方がよいとのこと。
とはいえ仕事中ですぐに抜けるわけにもいかず、、、
かつ、今日は日曜日なので行くとしたら救急外来になります。
夕方でもいいとのことだったので、仕事が終わったらダッシュで
向かいました。
 
到着後のやり取りや引き継ぎ状況など、疑問に思うことや納得が
いかないことが多々ありましたが、そこは省略。。。
 
最寄りであり、入院先でもあった国立国際医療研究センター
病院に連絡したところ、診てもらえることになったので
タクシーで向かいました。
血液検査やエコー検査をしてもらいました。
状況について書面をもらっていたので医師に渡しましたが
最後の排便や水分補給などの時間は不明で、私では答えられない
ことが多く。。。
過去に手術をしているようだけど、それが何で、いつ頃か?
とも聞かれましたが、そこまでは・・・。
一応本人が腸捻転で4〜5年前と答えていましたが、おそらく
一部は間違ってるだろうと思い、姪っ子さんに連絡してみました。
腸捻転はあっていましたが、手術したのは20代の頃のはず
だとのこと^^;
〇〇年前!?
 
結果的には特に異常はなくて、胃腸炎かな?しかももう治りかけ
じゃないかなと。
で、なんでわざわざ今日来たの??という雰囲気になり(-_-;)
私としては、行った方がいいと言われたからとしか答えようが
ありません・・・。
なにはともあれ入院とかにならなかったのはよかったですけどね!
タクシーで施設に戻ったのは22時前でした。