令和元年8月4日  沖縄旅行2日目K

 

2軒目は本命の里主。

昔からあるお店ですが、今の場所に移転したのは今年の4月!

前の場所だと車でないと行けなかったので、選択肢には入って

いませんでした。

しかし、一隼も里主も宿を予約した時点ではなかったのだから

運命です^^;

朝のランニングの際に夜に行くお店の場所をチェックするのが

恒例になっていますが、里主は看板もなく、近づいて入口まで

行ってもまだ確信が持てませんでしたが、よく見ると小さな板に

satonushiと書いてありました。

朝チェックしたはずなのに夜は周りにほとんど光もないため

あれ?ここだったっけ??となったくらいですからね。

後日談ですが、もう10年以上も毎年西表島に行っている

という人が里主が一番だと言っていたので、場所も外観も

関係ないくらいの地位を確立してるんでしょうね。

 

 さて、中に入ると、これまた西表島にいることを忘れるような

オシャレな空間でした。

店員さんの格好も完全にシェフですもんね。

奥の半個室で、テーブルでしたが、ひとつながりでした!

ピザはこちらが本家みたいですが、さすがにさっき食べたので

ここでのメインは、、、

リュウキュウイノシシの刺身!

イノシシは妻の実家の大分では郷土料理で出るみたいですが

食べたことはありません。

しかもイメージは鍋ですよね。

刺身!?

大丈夫か・・・と思いましたが、カヌーのときのガイドさんから

夕食はどこに行くのか聞かれて、里主と答えると、ナイス選択!

絶対にイノシシの刺身を食べてみてほしい、臭みとかないからと。

自分でもさばいたことがあると言ってました。

そこまで言われて注文しないわけにはいかないですよね^^;

クチコミには、焼き鳥屋よりも美味しい焼き鳥、中華料理店よりも

美味しい焼き餃子とチャーハン、博多よりも美味しい豚骨ラーメン

などが食べられる、デザートもかなり本格的と書いてありました。

凄いですね(@@)

メニューも料理の写真ではなく、絵が載っていてオシャレです。

 窓の外にはイモリがへばりついてますけどね。

下の子は、あ!ネズミ!と言ってました^^;

何回か写真を撮ろうとしましたが、逃げられました。。。

ちなみに里主を一軒目にしてもよかったのですが、一人で

調理しているのでかなり遅いとの情報があり・・・。

それで、まずは腹ごしらえをしようと。

しかし、やっつけではなく、一隼はヒットでした。

 

飲みなおしということで、ビールではなく各々好きなものを!

私は島レモンサワーをたのみました。

 

島レモンサワー.jpg 

 

 

 

 

 

緑色です。

 

本日2回目の乾杯をしたあと、焼き餃子と焼き鳥、そして、、、

リュウキュウイノシシの刺身を注文しました!

確かに料理はそんなに早くは出てきませんでしたが、かといって

遅いというほどでもなく。

まあ20時30分ということで、それなりに落ち着いている

というのもあるでしょう。

お腹はそこそこ充たされているので、お酒さえ早くくれば

大丈夫です。

餃子と焼き鳥を食べながら、まったりと飲んでいるところに

真打ちが登場!

 

リュウキュウイノシイの刺身.jpg

 

 

 

 

綺麗ですね。

お味の方は、、、

確かに臭みはなく、生ハムのような感じ。

めちゃくちゃウマイ!というわけでもないですが、これは食べる

価値ありです。

ただ、アドバイスにより3皿注文したのはちょっと多すぎたかな。。。