令和元年8月3日  沖縄旅行初日D

 

皆はガイドさんに連れられて慌ただしくSUPに出掛けました。

スタンドアップパドルボードの略で、大きいサーフボードみたいな

やつに乗ってパドルで漕いで進むスポーツですね。

旅番組やカープの優勝旅行(ハワイ)の特番でやっているのを

見たことがあります。

 

私の一家と先輩はレンタカーで星砂の浜に行くことにしました。

まさに星砂(小瓶に入れてお土産で売っているやつ)が浜に

たくさんあるからこの名前がついているはずです。

その前に向かったのは宿からすぐのうなりざき公園。

遊具があるみたいなのでチェックしに行ったのですが、途中

たまたまSUPチームを発見!

近くの湾でやるみたいですね。

 

さて、星砂の浜は7年前に朝のランニングで行きましたが

泳ぐのは初めて。

昨年座間味島にいっしょに行った新宿支部の司法書士の

友人がシュノーケルをしたことがあるらしく、けっこう魚がいると

 言っていました。

ただ、、、

事前に調べておいたのですが、この時間は干潮なんですよね。。。

着くと、まさに干上がっていました。

上の子は今日のところはライフジャケットを着させて、下の子は

浮き輪に入れました。

で、海の中で上の子のシュノーケル(筒)をマスクに着けて

いたのですが、これがなかなかうまくいかず・・・。

苦戦していたら、離れたところにいた妻が、あっ!!!と。

見ると隣で、浮き輪から外れた下の子の顔が完全に海の中に

あって、慌てて引き揚げました(@@)

ゲホゲホと、もちろん大泣きです(T_T)

一瞬でしたが、タイタニックの最後のシーンで沈んでいくときの

映像とダブりましたね^^;

妻が見たときはひっくり返って両足が出ていて、犬神家の一族

状態だったようです。。。

昨年の座間味島でボートシュノーケルに連れていき、無理矢理

浮き輪に入れて、沖を航行させましたが、ほぼずっと「上がる、

上がる」と言っていました。。。

ガイドさんからも、まずはビーチじゃない?トラウマにならなきゃ

いいけど・・・と心配されましたからね。。。

それがさらに(-_-;)

しかし、その後は楽しそうに遊んでいて、帰り際も、もっと泳ぐと

言っていたので、ホッとしました^^;

 

星砂の浜.jpg

 

 

 

 

 

 

上の子は先週も伊豆でシュノーケルをしていることもあり、独りで

好きなように遊んでいました。

下の子を妻に任せて私も少しだけシュノーケルをしてみましたが

さすがにこの浅さでは・・・。

ただ、よかったのは、珊瑚がむき出しになるくらい干上がっていて

マスクなしでも普通に魚が見れるので、下の子にも見せることが

できました!

私が好きなルリスズメダイも。

枝珊瑚に群がっているクリアブルーの小さな魚です。

息子たちはまだ泳ぎたいと言っていましたが、雨も降ってきたし

ご飯の時間も決まっているので、また明日も泳げるからと

説得して終了しました。

下の子は午後からのシュノーケルには参加できないので

明日は海では泳げないんですけどね。。。

 

SUPの方は皆初めてで、けっこう体力を使ったみたいですが

楽しかったようです♪