令和元年8月3日  沖縄旅行初日B

 

竹富島観光から帰ってきた後輩とも無事に合流。

船に乗る前に荷物を忘れてないか再確認です^^;

ここでまた忘れたら本当におごりですね(-_-;)

宿の方に港までの送迎をお願いしているので、乗り込む直前に

予定どおりの旨連絡しておきました。

 

石垣島の離島ターミナルからは八重山諸島の各離島への船が

出ています。

まさに玄関口で、なんともいえない趣きがあります。

今回行く西表島の他にも沖縄の原風景としては最もメジャー

であろう竹富島やちゅらさんの舞台にもなった小浜島、人よりも

牛の方が多い黒島、南十字星が見える有人島最南端の波照間島

港でさえも海が綺麗な鳩間島、そして定期便は運航していない

新城島(あらぐすくじま、通称パナリ)で八重山です。

最西端の与那国島は八重山には入ってないようですね。

この中では、波照間とパナリは行ったことがないので、いつか

行ってみたいです。

 

西表島までの所要時間は40〜45分のはずですが、1時間と

アナウンスされていたので、海況によるルート変更ですかね。

出発するとすぐに竹富島が見えてきました。

西表島は珍しくて、定期船が発着する港が2つあるのですが

今回向かうのは北にある上原港。

昨日から西表入りしている先輩は午前中、自転車で、南にある

もうひとつの港、大原港とその先にある南風見田(はえみだ)の

浜を目指しました。

西表島には周回道路がないので、行き帰りとも同じ道ですが

往復すると100キロを超えています(@@)

しかもけっこうアップダウンがありますからね。

この先輩とダイビング旅行に明け暮れていた頃は、自転車も

セットだったので、私も国内外のいくつかの島を走った経験が

ありますが、車とはちがったよさがあります。

辛さもありますが^^;

順調に走行中とのことで、港に着く頃には出迎えができそうだと

メールがきていました。

 

西表島が見えてくると、あ〜、遠くまで来たな〜という実感が。

東京からは約2,000キロですからね!

かし、やはり酔いどめを飲んだのが遅かったので、少しだけ

ムカムカが(-_-;)

宿に着いたら早速海に行く予定なので、息子たちには昼寝を

してほしかったのですが、まったくでしたね。。。