令和4年8月3日  HIV  

 
今日は司法書士の日でしたね。
母方の祖父の命日でもあります。
 
夕方からは今年度の第1回新宿支部セミナーがありました。
テーマは「司法書士が知っておくべきHIVの基礎知識」です。
え!?という感じでしょうか。
新宿支部は、定番のものもやりつつ、司法書士会や他の支部ではあまり
なさそうなものもやるのがひとつの特徴ですが、まさにこのテーマは初めて
ではないでしょうか。
ただ、、、
実務との関連性が薄いからか申込人数が・・・。
受講してみての感想は、、、
企画側の人間である私が言うと微妙かもしれませんが、これを仕事と関係が
ないからといって受けないのはもったいないなぁと。
講義は非常にわかりやすく、なんとな〜くしか理解してなかった、あるいは
思い込みがあったHIVやAIDS(エイズ)に関しての認識がかなりクリアに
なりました!
検査による早期発見と治療によって、状況は随分改善されるんですね。
昔と今とでは全然違うようです。
 

令和4年8月2日  新鮮な感覚

 
先日の新宿西口広場の相談会で久々に会った広島出身の同期と話をしている
ときにある小説を勧められました。
関心のある内容だったので、すぐにAmazonで取り寄せて、その日から通勤
電車の中などで読むことに。
それにしても小説(本)を読むのなんていつ以来でしょうか!?
まったく思い出せません・・・。
たま〜に話題になっているものを取り寄せることがありますが、妻にあげて
読ませるだけで私は読まないので。。。
う〜ん。
もしドラ!?
あれって小説??
ていうか、いつの話よという感じですよね。
しかも途中で挫折した記憶が(-_-;)
となると・・・???
 
子供の頃から読書は嫌いでしたが、大学のときのバイトの先輩の影響で
綾辻行人や島田荘子などの推理小説を読むようになりました。
その後、三毛猫ホームズシリーズを読んでいたこともあり、サラリーマンの
ときは、私でも読みやすい(?)赤川次郎の本をメインに読んでいました。
あとは後輩が東野圭吾が好きで、貸してくれていましたね。
そんな感じでほんの少しは読んでいた時期も。
 
今日読み終わりましたが、新鮮な感覚でした!
だからといってまた本を読み始めるかは。。。