令和4年8月1日  広島の雰囲気??? 

 
先日、日本酒の写真を地元の親友にメールで送った流れで、お盆は帰って
こんの?この状況じゃ厳しいかの・・・?と。
そうじゃのう・・・と返事をしました。
コロナの状況もありますが、父が亡くなってからは、お盆には帰省しなく
なっているんですよね・・・。
7月の初旬から中旬に行っていた沖縄旅行を上の子が小学生になってからは
夏休みに入ってからの8月の頭にしたため、連チャンで帰省するのは・・・
というのもあり。。。
また、以前は、お盆は親友との野球観戦が定番でしたが、カープの人気急騰
によりチケットが手に入らなくなったのもありますよね。
父がいなくなったのが一番の要因ではありますが。
 
さて、前置きが長くなりましたが、私からの帰省できない(しない?)という
返事を受けて、親友からきたメールがこれです。
「まあ、せめてこっちの雰囲気を味わってもらえりゃあ思うて、ちょっとした
もんを送ったけん。月曜の晩には届く思うけ、よろしく!」
広島の雰囲気???
メールが日本酒の話題だったから日本酒か?と思いましたが、私が日本酒を
好んで飲むわけではないのは知っています。
食品かな?とは思いましたが、全然想像がつかない中、今夜届いたのは、、、
クール宅急便?
冷凍食品??
ん?
おーーー!!!
中高と陸上部でいっしょだった友人か広島の薬研堀でやっている焼き鳥屋
(よし坊)の超濃厚鶏白湯スープとみそバラじゃないですか!
お礼のメールで、こんなん始めたんじゃ!?と聞くと、返ってきたのは
「先月から、八本松のショージに自販機設置して、販売始めたんじゃが、
コロナ禍で大将が考え抜いて、新たな挑戦として出した答えなんよ。」と。
ショージというのはスーパーで、八本松は私たちの地元です。
コロナ禍で大変な中、それを乗り越えるためにいろいろと考えてるんですね。
このスープは凄く美味しくて、毎回絶対にたのみます。
水炊きにラーメンにお茶漬けに。
私も好きですが、妻が大好きなんですよね〜。
お店までは、なかなか行けないという人も是非食べてみてほしいですね!