令和2年11月3日  3位決定戦進出をかけて!

 
今日の息子の野球は、3位決定戦進出をかけての試合でしたが
朝からあいにくの雨で・・・。
7時30分から予定されていた試合前の練習が8時、8時15分と
延期されましたが、なんとかやみました!
今日の相手は、息子のチームが5対4と僅差だった絶対王者との
対戦で9対1で負けていますが、直接対決でどうなるかは、単なる
数字の比較ではないですからね。
ちなみにもし今日負けると、今の4年生主体のチームとしては
最後の公式戦になります。
勝ってもう1試合!という意気込みでのぞみました。
 
試合が始まり、先頭打者の息子は、ギリギリサードの頭を越す
当たりで出塁。
ところで、今日の相手はキャッチャーが凄くて、体も大きいですが
練習を見ていると、肩もよくキャッチングも素晴らしく。
息子の持ち味は足で、出塁すると間違いなく盗塁します。
チーム内では「忍者」と呼ばれているみたいで、盗塁数は自分が
一番多いと誇らしく話していました。
しかし今日のキャッチャーだと、、、
息子を見ていると、ピッチャーが投球モーションに入るよりも先に
ささーっとスタートして二塁に到達しました。
確かに忍者ですね!
プロ野球だとありえないですけどね^^;
二番の子はサードゴロでしたが、ファーストへの送球が乱れて
一塁三塁に!
三番の子はフォアボールで、いきなりノーアウト満塁のチャンス!
これは楽勝か〜というムードでした。
しかし、四番、五番とも内野ゴロがキャッチャーに送球されて
アウトに・・・。
他のチームだとその球を落として・・・なんてこともあるのですが
このチームは。。。
六番の子も三振に倒れ、まさかの0点でした(><)
 
流れというのは不思議なもので、相手チームはヒットと盗塁
送球の乱れであっさり1点先取。
動揺があったのか、エースの子が力んでしまい、せっかくの
速球がなかなかストライクにならず、初回に3点を失いました。
2回表の攻撃はあっさり終了。
圧巻だったのはその裏のキャッチャーの子の打席です。
完璧に捕らえた打球はセンターの奥のフェンスに直撃(@@)
スタンドはないので、フェンスに当たればホームランです。
周りのお父さんたちもざわついていましたが、ランニング
ホームランは少年野球らしく、たまにあるものの、本物(!?)の
ホームランは初めて見たと(@@)
確かに。。。
 
息子の2打席目はサード真正面の打球で、あちゃー(><)
でしたが、ファーストが落として出塁。
また、しれっとスタートしましたが、今度は投球前にセカンドに
送球されアウト・・・。
私が見た試合の中では初めての失敗ですかね。。。
せっかくなので、あのキャッチャーの肩と勝負するところが
見たかったですけどね。
その後にヒットが出たのでなおさらもったいなさが・・・。
さらにチャンスが広がる場面もありましたが、オーバーラン
などもあり得点には至らず。
 
こちらのピッチャーはリリーフに変わりましたが、ヒットに
エラーも絡み、最後はコールド負け(><)
先週の若獅子杯は仕方ないとしても、まさか今日も無得点の
コールド負けとは思いませんでした・・・。
熱心に応援、サポートしているお母さん方もそうでしょうが
選手たちもショックが大きいでしょうね。。。
泣いている子も何人かいました(T_T)
息子は悔しそうではあるものの泣いてはいませんでしたが。
 
残念な終わり方ではありましたが、皆、コロナで思うように
練習ができない中よく頑張りましたね。
これでひと区切りではあります。
息子は、来年からはカテゴリーが学童(5年生・6年生)に
上がるので、また控え選手に逆戻りです・・・。
1学年上の子は10人以上いますからね。
今の4年生の中では唯一エースの子が、たまに外野手として
出られるくらいでしょうか。
そんな状況なので、息子に「野球どうする?続けるの??」と
聞くと、即答で「続けるよ!」と。
「また試合に出られなくなるのに?」と聞くと「今まで3年間も
我慢したんだから1年なんか短いよ」と言っていました^^;
そう、6年生になれば実力と関係なく出られますからね。
ただ、、、
4年生は6人ですが、3年生が1人しかいないので、このままだと
出られるとかいう以前にチームとして(><)
 

令和2年11月2日  ダブルヘッダー

 
今日は再来週のオンライン研修のためのテストがありました。
ここのところ何回かやっていますが、今までとちょっと違うのは
zoomの中でもウェビナーという研修専用ツールで試したこと。
機能が違うと操作も違いますからね。
カメラの設置場所や角度、照明との兼ね合い、スクリーンの見え方
などもテストしました。
照明といえば、講師席の前にコロナ対策として、アクリル板を
設置することにしたのですが、照明の光が反射して・・・。
ほんと、コロナ前の普通の研修だと、考えなくてもよかったのに
ということがたくさんあります。。。
 
テスト終了後1時間ほどあいて、司法書士会館内の会議室で
アクリル板を挟んでの、ある方々との打合せがありました。
いわゆる会務のダブルヘッダーというやつですかね。
ダブルヘッダー??
今の若い人は何それ?という感じかもしれませんが、プロ野球で
ホームチームが1日に2試合やることです。
相手は2試合とも同じこともあれば違うことも。
昔はドーム球場がなかったので、雨での中止が今よりも多く
ペナントレースの最後の方は、スケジュールをこなすために
そうせざるを得なかったんですよね。。。
今年はコロナの影響で開幕が大幅に遅れたので、試合数を少なく
したとはいえ、あるいは途中で中断したりすると、久々にダブル
ヘッダーがあるかも!?と思いましたが、やらずにすみそうですね。
 
広島はここにきて調子がいいですが、時すでに遅しでBクラス
かつ5位確定でしょう(-_-;)
唯一の明るいニュースは、10勝目をあげた森下くんの新人王が
ほぼ確定したことですかね〜。
あらためて、いい投手をとったなぁと!
童顔の優しい顔ですが、球は厳しいです^^;
ただ、、、
カープはけっこう新人王を輩出するのですが、2年目のジンクスに
やられがちなので来年が勝負ですね!
 
趨勢が決まって以降、全然野球ネタを書かなくなっていたので
強引に野球ネタにもっていってみました^^;