令和2年9月10日  つながる

 
妻の旧姓は工藤ですが、今日は9月10日ということで、クドウの
日だと妻が言っていました。
 
地下鉄のニュースで見かけたのですが、東日本大震災のときに
釜石で海に流されたと思われるプラスチックのかごが石垣島の
底地(すくじ)ビーチに漂着したそうです(@@)
釜石は司法書士会の被災地(仮設住宅)巡回相談の際に宿泊や
食事の拠点となる場所で何回か行きました。
旧新日鉄釜石の工場があり、白煙がモクモクあがっています。
震災とは関係なく、少し哀愁を感じるような雰囲気ですかね。
あくまでも個人的な感想ですが。
海が近く、朝は釜石港方面にランニングをしていました。
震災がなかったら行くことはなかったであろう場所ですが
今では縁を感じる場所です。
 
石垣島は書き出すとキリがないので、ものすご〜く簡単に書くと
八重山列島の中心地であり、各離島への玄関口です。
有名なのは北部にある川平湾ですかね。
私が沖縄を好きになった原点の地であり、こころの故郷です♪
ひとくちに沖縄といっても、ものすごく広範囲にわたっていて
那覇から石垣までは約400キロあります。
釜石から石垣島は!?!?(@@)
 
9年半もの歳月をかけて流れついたと思うと、なんか感慨深い
ものがありますね。
まさかこんなところで、私にとって縁がある地がつながるとは
思いませんでした。