令和2年9月8日  眼科

 
今日は夕方に上の子を連れて眼科へ。
毎年、学校の検診の結果、視力が低いため要再検査として、受診を
するようにとのお知らせをもらってきますからね。。。
通知を見て、またか・・・と思いましたが、今回は、、、
視力ではなく、さかさまつげで要治療とのこと(@@)
 
さかさまつげ要治療.jpg



確かにこんな感じ↓なので、長いのは長いですが。。。
ちなみにこれは7月に頭を縫ったあと抜糸に行くときの写真です^^;
  
抜糸2.jpg






しかし実際、どのように処置するのか?
まさか抜くとかじゃないでしょうし、ストレートパーマみたいに
するとか!?
母に話したところ「ありゃあ痛いみたいじゃけんねぇ…、手術とか
するんじゃないんね?」と(-_-;)
息子は痛くはないようですけどね。
 
眼科に着くと、患者さんは一人だったので、すぐに順番がまわって
きました。
先生が顕微鏡みたいなやつで見て、眼球を右や左に動かすようにと。
その後、パソコンの画面に拡大された目の画像を映して説明して
いただきました。
反ってはいるけど、今のところは眼球に傷があるわけでもないし
特に何かをする必要はないと!
眼にあたっているとしても先っぽではなく、真ん中あたりで
なでるような感じじゃないかと。
ただ、眼はこすらないようにと注意されました。
もちろん何か異常(まぶしい、涙が出る、赤くなる、痛いなど)が
あったらまた来るようにと。
とりあえずホッとしました。
 
しかし、家に帰ったあと、しまったと・・・。
今回、視力の指摘はなかったわけですが、一応診てもらうべきでした。
 
さて、眼といえば、先日パルシステムのカタログにこんなものが
あったので思わず注文しました^^;
 
老眼がよくなる本.jpg






届いて開いてみると、そこそこ解説文があったので、まだ見ては
いませんが、効果についてはまた報告したいと思います。