令和元年10月5日@  1年に1回会う場所

 

今日は司法書士会の健康診断でした。

といっても会場が司法書士会館なだけで、費用は全額自己負担

ですけどね。

毎年四ッ谷駅のトイレで検便の採取をおこないますが、今日は

タイミング(?)があわず自宅で^^;

そんなわけでいつもはけっこう余裕をみて出発しますが、今日は

遅刻気味の出発になりました。

時間指定が8時半ということで3分前に着きましたが、ロビーには

誰もいなくてまさかのトップバッター!

看護師さんから「まだ始まってませんので」と声をかけられました。

いつもは15分くらい前に来ても既に誰かしらいるのに、こんな

こともあるんですね!

今日はこのあと妻が外出の用事があり、時間に制限があるので

ありがたいです。

と思っていたら、、、

別の看護師さんから声をかけられ、今日は9階のラウンジが

受付なんですよ、と。。。

さっきの人、そうなら言ってよ・・・。

エレベータでラウンジに行くと、10人くらい待っていました。

そりゃそうですよね(-_-;)

ところで、何故かここで毎年会うという人がいて、今日もなんと

私の次とその次でした^^;

東京全国研修会のときの副実行委員長と実行委員長です!

健康診断の日程は4つくらいあるし、同じ日だとしても時間が

違えば全然会わない可能性もあるんですけどね。

特に副〜の人とは最近会う機会がほとんどなくなったので

限られた時間ではありますが、待っている間にあれこれ話が

できてよかったです。

 

昨年から診断記録が手書きではなく、タブレットに表示され

問題がなければ登録ボタンを押すというシステムに変わり

ましたが、これで随分時間が短縮されますよね!

さらに今年からクレジットカードでの支払いもオッケーに

なりました!

そこそこの金額なのでマイル的にはありがたいです^^;

先月みたいに捨てていては意味がないですが(-_-;)

 

基本的にはいつもどおりでしたが、問診のときに左足の親指の

付け根(くるぶし)の痛みのことを聞いてみました。

尿酸値が高い場合は当然として、そうでない場合でも痛風は

起こりうるみたいで、一度整形外科を受診してみたらどうかと

言われました。

 

昨年、人生で初めて、視力(片方)が1.5から1.2になって

ショックを受けましたが、今年はもしかしたら回復しているかも

という淡い期待は、あっけなく打ち砕かれ(><)

1.5と1.2でした。

2回検査しますが、不思議なのは昔のように黒いスプーン(?)で

片方の目を隠すのではなく、機械で2回とも両目を開けてやるん

ですよね。

なんで右と左がわかるのか??

 

胃のレントゲンは今回もパスしました。

4月に受けているがんドックのレントゲンと胃カメラ(隔年)が

かなりの精度ですからね。

さすがに年に1回でよかろうと

胃カメラのときに先生は2年に1回でもいいよと言ってました。

 

9時半前には終ったので余裕でしたが、下の子の病院の

順番待ちが30番だったらしく、そっちも私が行くことに(-_-;)

もう1か月半近く咳が続いているので、そろそろ治ってほしい

ですけどね。。。

私自身、病院には行ってないものの完治はしてなくて、最近

妻も咳をし始めましたが・・・。

 

令和元年10月4日  熱狂的な盛り上がり!

 

ラグビーの盛り上がりが凄いことになっていますね!

アイルランドに勝ったのは大変なことのようです。

私は観てなくて、あとで知りましたが(@@)

明日、二子玉の花火大会に行くのですが、夜にサモア戦が

あるみたいで(これも知りませんでした)後輩から花火は行くけど

ラグビーを見たいので、そのあとの飲み会は遠慮しますという

返事がありました。

スポーツバーか有楽町のパブリックビューイングに行くと。

結果的には今日、店で飲むのをやめて、友人宅での家飲みに

変わったので、いっしょに飲めることになったんですけどね。

ということは私もついに(?)ラグビーを観ることになりますね。

その後輩は、にわかファンを自称していますが、めちゃくちゃ

ハマっていると言っていました。

テレビにかじりついて大興奮していると。

ルールが難しいですけどね。。。

ちなみに私にとってのラグビーは完全にスクールウォーズです^^;

当時、鬼ハマリしていましたが、書き始めると止まらないので、、、

 

また、ラグビーで思い出すのは、今回の会場にもなっている

釜石の鵜住居です。

被災地の相談に行ったときには、駅など全部なくなっていて

コンビニの骨組みが残っていた光景が鮮明に残っています。

当時、随分先にあるワールドカップの会場(スタジアム)が

ここにできるんだってということでしたが、そうなんだという

感じで正直、ピンときませんでした。。。

復興の希望になれば、それで盛り上がればということでしたが

反面、そんなものを造る時間とお金があったら・・・という地元の

雰囲気を感じたのも事実です(-_-;)

スタジアムの工事自体は進んでも、あれ?ワールドカップって

いつあるんだっけ??という感じだったような。。。

しかし、、、

期待を遥かに上まわる盛り上がりで、本当によかったですね!

私がそう書いてもあまり伝わらないですが^^;

4年前のWカップで、南アフリカから歴史的な勝利をおさめた

ときは、ラグビーがというよりも、それ以上に五郎丸選手が

クローズアップされていましたが、今回はまさに「ラグビー」が

注目されています!

この盛り上がりが継続するためにもなんとか予選を突破して

ほしいですね。

私が書いてもあまり熱が感じられませんが。。。