令和元年6月21日  複雑な心境

 

一昨日、昨日と連合会の総会で、ほぼ事務所にいなかったため

(一昨日は終わったあとそのまま懇親会へ、昨日は少しだけ

事務所に寄りましたが保育園の迎えに行きました)今日は一日中

黙々とメール対応や事務処理をしました。

 

全然話は変わりますが、特に下の子がお世話になっている

クリニックからある案内のメールが届きました。

この日記にも何度も登場している病児保育の施設を併設している

クリニックで、上の子も含め何度助けられたことか。

ここがなかったらと思うとゾッとしますね(><)

病児保育の施設は区内に3箇所しかないのですが、仮にどこに

あったとしても仕事に行くためには預けるしかありません。

それがたまたま徒歩圏内にありますからね!

なんとありがたいことか。

ただし、予約するために1秒を争うわけですが。

さて、案内というのは、、、

預かる病児の対象を区外にも広げますとのこと。

素晴らしいことなのですが、素直には賛同できない自分が(-_-;)

理由は言わずもがなです。

そんな狭い心ではいけないのですが現実は。。。

 

ところで、ありがたいことに下の子は年始以来熱を出してない

のですが、また沖縄に行く直前(一昨年は前々日に、昨年は

当日の朝(><))に出されても困るので、7月の頭くらいに

一度出ておいた方がいいのですが^^;

これは自分にも言えることで、昔から旅行(特に海外)が近づくと

必要以上に気をつけすぎるせいか、必ずと言っていいほど

直前に体調を崩していたので、2週間くらい前に一度崩れて

くれと思っていました。。。

フランスのときは思惑どおり2週間前に崩れましたが、病院にも

2回行き、薬を飲み続けたものの、結局治らず(ひどくなり・・・)

きつかったですけどね(><)

 

令和元年6月20日  3回目の日本司法書士会連合会総会(2日目)

 

昨日に続き今日も朝9時30分から日本司法書士会連合会の

総会がありました。

昨日、途中で終わったところ(執行部の答弁)から再開され

各テーマとも熱のこもった質疑と答弁がされました。

質疑する側も年に一度の舞台だし、答える執行部側も必死です。

時間がおしている関係で昼食の時間が短縮されました。

今日は終了後に皆全国に帰って行くので、時間を延長すると

いっても限られていますからね。

質疑は取り下げをお願いされたものも含めると、80本以上

あったようで、9時半に始まり全てが終わるまで、延々質疑と

答弁がされました。

 

休憩をはさんだあと、ついに役員選挙の結果発表がありました。

まずは理事からということで、一人一人の得票数が読み上げられ

お〜!という歓声が上がる場面も。

次に副会長の発表があり、最後に会長の発表がありましたが

結果は、、、!?

情報に疎いので、下馬評がどうだったのかわかりませんが

かなり久々に現職が勝利し、続投となりました。

自分は当選しているのに浮かない表情の方もいましたね。

この会長のもとで、あの人とともにというのはあるでしょうからね。

そこは選挙の非情な部分です。

ところで、東京からは3人の方が理事に立候補されていましたが

まさかの全員落選してしまい・・・。

この厳しい結果は予想外でした。

 

議案の評決の方は、執行部の提案が1つが否決され、代議員

提案のものは2つのうち1つが可決、1つが否決されました。

この結果には、いろいろと思うところもあり、書きたいところですが

それはやめておきます。

 

非日常の2日間が終わり、明日からはまたいつもの生活に

戻りますが、ここで見聞きしたことを持ち帰って、自身の執行に

活かせればと思います。