諏訪司法書士事務所の8つの安心!

 

  

相談料は無料です。

 *まずはお気軽にご相談いただき、その後に依頼するか

  どうかじっくりご検討ください。 

  

●着手金は不要です。

 *手持ち資金や収入が少ない方もご安心ください。

 

●費用の分割払いも可能です。

 *収入の中から無理のない額で積立てていただきます。

  

●減額報酬は不要です。

 *利息制限法による引き直し計算により減った債務額に

  対しての報酬はいただきません。

  

 

●裁判(過払い金請求)の依頼料は1件1万円(税別)です。

 *裁判所に何度出廷しても追加の依頼料は発生しません。

 *裁判により過払い金を取り戻した場合でも成功報酬の

  割合(金額)がアップすることはありません。

 

●秘密は厳守いたします。 

 *家族に秘密の場合も最大限考慮いたします。

  ご相談ください。

 

●面談や債権者との交渉は全て司法書士がおこないます。

 *事務員が面談や交渉をおこなうことは一切ありません。

 

●司法書士の代理権の範囲外の業務は書類作成により

 万全の支援をおこないます。

 *破産申立や個人再生申立、140万円超の過払い金

  請求訴訟等、代理権がない業務も書類作成による

  支援にてしっかりと対応いたします。 

 *また、状況やご要望により弁護士への引継ぎも

  おこないます。

  

   

*各種手続の費用はこちらでご確認ください。 

  債務整理手続の費用 ←クリックしてください

 

手続の流れについて説明していますのでご覧ください。

  ↓ ↓ ↓

 

平成23年1月25日 タイに行きたい!

 

これはダジャレではありません。

昨年の秋、羽田空港に国際線ターミナルができたので、羽田から

海外に行ってみようということで、3月の中旬に夫婦+仲間数人で

タイに行くことにしました。

そこで旅行会社に問い合わせたところ、この時期は学生さんの

卒業旅行でまったく空きがないと・・・。

自分は大学時代に卒業旅行には行かなかったので、あまりピンと

こないのですが、みなさん行くんですね。

仕方ないので4月以降に仕切りなおしです。

しかし、羽田から海外に行けるのは画期的です!

今回の目的地であるバンコク行きは、深夜便が就航しているので

例えば木曜日の仕事が終わったあとに家に帰ってゆっくり

準備をして22時半に羽田空港に集合。

そして0時20分の飛行機でいざバンコクへ。

早朝5時20分にスワンナプーム空港に到着しますので

(時差が2時間あるので実際のフライト時間は約6時間半)

午前中から無駄なく丸々2日間活動できます!

そして、日曜日の午前中にゆっくりとお土産を買って

14時50分の飛行機に乗り、羽田に22時30分に到着。

そうです!たった1日休むだけでたっぷり2日半楽しめます!

これは今まででは考えられないですね。

といいつつ、海外に行くときの独特の高揚感はやはり成田空港

かな〜とも思います^^;