債務整理の方法その3 民事再生(個人再生)

 

−元金の一部を分割で返済し、マイホームを残す−


住宅ローン以外の債務のうち、5分の1ただし最低100万円)

無利息、分割で返済するという任意整理と自己破産の

中間的な手続が民事再生(個人再生)です。 

例えば、利息制限法で再計算した債務額が500万円以下の

場合には、そのうちの100万円だけを無利息で原則3年間の

分割(月額約2万8千円)返済します。

つまり、債務額が450万円の人も、300万円の人も民事再生

個人再生)の手続を利用すると総額100万円を原則3年間の

分割で返済することになります。 

  

(注意事項)

返済総額の算定方法はこの他にもいくつかあります。

詳しくはご相談ください。

  

ただし、返済のための安定した収入があることが必要であり

裁判所を利用しての手続であるため、厳格な審査があります。

自己破産との大きなちがいは、住宅ローンを支払い中の方は

一定の条件を満たす場合にマイホームを残すことができる

点であり、借入の原因がギャンブルや浪費による場合でも

問題ありません。

もちろん持ち家のない方も、民事再生(個人再生)を利用する

ことは可能です。

  

(注意事項)

住宅ローンの残債務は、民事再生(個人再生)を利用しても

減額されません。

また、民事再生(個人再生)には例外が多々あります。

詳しくはご相談ください。

  

*司法書士に個人再生の申立てをご依頼される場合は

 書類作成での支援となります(代理人にはなれません) 

 

 

債務整理の方法その2 自己破産

 

−借金をゼロにして心機一転再スタート−


任意整理または民事再生(個人再生)による無利息元金

のみの分割返済で支払いが困難な場合は、裁判所に

自己破産の申立てをすることができます。  

不動産(家やマンション、土地)など高額な財産がある

場合は、債権者に分配されるため、失うことになりますが

それでも払えない残りの債務支払いは免除されます。

なお、あなたがもっている全ての財産が、債権者に分配

されるわけではなく、家財道具や一定額の現金等は

手元に残すことができます。

また、今後もらう給料も全額生活費等に使うことができます。 

自己破産に関しては、誤解されている点が多いのですが

選挙権を奪われたり、住民票や戸籍に自己破産の

記録が載るといったことはなく原則として他人や

勤務先に知られることもありません。 

また、自己破産したからといって、今後一生借入れが

できない、ローンが組めないというわけではありません。

心機一転再スタートを図り、将来的にはマイホームを

もつといったことも夢ではないのです! 

  

(注意事項)

借入の原因がギャンブルや著しい浪費の場合等

支払いが免除されない場合があります。

また、税金や養育費等、そもそも自己破産によっても

免除されない債務があります。

さらに職業によっては、一時的に資格(仕事)が

制限される場合があります。 

詳しくは、ご相談ください。

 

*司法書士に自己破産の申立てをご依頼される場合は

 書類作成での支援となります(代理人にはなれません)

 


 

債務整理の方法その1 任意整理

 

頑張って元金だけを分割で返済−


司法書士があなたに代わって債権者と返済の交渉をします。

その際に利息制限法に定められた利率で再計算をしますので

あなたが、法定利率(年利15〜20%)を超える高い利息を

支払っている場合には、債務の残額が減ります。

例えば、自分では50万円残っていると思っていた債務が

再計算をすると、実際には20万円しか残っていなかった

といった具合です。


再計算により残額が確定した債務は、元金のみあなたの

収入の中から無理のない範囲で分割返済することになりますが

今までとちがって、原則として、利息を支払わなくてよいため

毎月返済した分だけ確実に残額が減ります。

まさに、完済というゴールが見えています!


また、取引期間が長い場合は、既に残額がゼロになっていたり

払い過ぎ(過払い)になっていて、債務を返済するどころか

債権者からお金を取り返せることもあります。

 

*過払いの詳細に関してはこちらをご覧ください。

  過払い金返還請求 ←クリックしてください 

 

事務所へのアクセス

 

<JR中央線・総武線で来られる方> 

四ツ谷駅の四ツ谷・麹町口改札を出て左に歩いてください。

 

<地下鉄丸ノ内線・南北線で来られる方> 

四ツ谷駅の番出口から地上に出て右に歩いてください。

 

タクシー乗り場のロータリーを右方向に進み、緩やかな坂を

上っていくと、四谷見附北の交差点があります。

ファミリーマートの方に渡り、三栄通り(ファミマの隣の通り)を

コモレ四谷(高層ビル)を右に見るかたちで直進してください。

しばらく歩くとセブンイレブンがあり、その少し先にローソン

あります。

ローソンの右斜め前にスターツによる建築中の工事現場が

ありますので、そこを右折してください。

角から4軒目ロイヤル四谷です。

事務所は階段を上がって2階の正面です。                      

 

 

 事務所所在地.gif       ← クリックすると大きな地図をご覧になれます。 

 

   



 

諏訪司法書士事務所           

住所 : 新宿区四谷三栄町15番38号

    ロイヤル四谷202号

   *住居表示が実施されました。

電話 : 03−5363−8970

FAX : 03−5363−8971

E-mail : tsyk06220207@gmail.com

代表者プロフィール

 

               DH000175.JPG

諏訪達也(すわたつや)

東京司法書士会所属

(新宿支部) 

 

広島県出身

昭和48年6月22日生

48歳

 

 

 

  

性格は温厚、しかし負けず嫌い!

趣味は旅行(国内・海外とも)、プロ野球観戦

ランニング、食べること、睡眠

シュノーケリング(昔はダイビングをやっていました)

あと、昔は競馬と麻雀にハマっていました^^;

 

 

 

  

関西学院大学を卒業後、東京にて某エレベータメーカーに

営業マンとして7年半勤務

30歳 という節目の年に会社を退社して(無謀にも!?)

司法書士を目指すことに!

平成17年に試験合格後は、縁あって長野県上田市にある

法律事務所に勤務し、債務整理の案件を数多く経験

平成19年3月に独立し、新宿区高田馬場に事務所を開業

平成21年3月に事務所を四ツ谷に移転 

 

 

 

 

こんにちは、司法書士の諏訪達也です。

司法書士になり、債務整理という仕事をおこなっていくうちに

この仕事が、いかに困っている人の役に立つかということを

実感しました。

どうせやるなら、感謝される仕事をしよう!

そういった想いから、司法書士の業務の中でも債務整理を

主な業務とする事務所を開業しました。

法律事務所勤務中も含めると、これまでに300人以上の

ご依頼者の案件を対応させていただきましたが、これからも

一人一人のご依頼者のために全力で対応いたします

借金の返済で悩んでる皆さん、私に一度ご相談ください。

どんな悩みでも誠実に対応いたします。

そして、私といっしょに、あなたにとって最適な解決方法を

見つけだし、平穏な生活を取り戻しましょう。